インタビュー・レポート

映画『あのこは貴族』で初共演! 門脇 麦さん&水原希子さん

——撮影中は、お二人が一緒になることはあまりなかったと思いますが……。

門脇:そうなんです。ホントはもっと話したかったけど、話せなかった、みたいな感じで。
水原:そうですよね。
門脇:でも、きっと趣味とか合うと思う。
水原:そうそう。
門脇:旅行が好きみたいな話をちらっと聞いたりとか。
水原:麦ちゃんも旅行好きだもんね。
門脇:好き。(水原さんは)アクティブだし、私も。それで、旅行の写真を見せてもらったりとか。
水原:(門脇さんは)キノコがすごく好きで。私もなんですよ。麦ちゃんのほうがキノコマスターですけど。
門脇:そんなことないですよ(笑)。私、すごくキノコが好きで、よく見に行ったりするんですけど、希子ちゃんは苔が好きって。
水原:そうそう。育てていて。
門脇:キノコってだいたい苔が生えてるところにいるので、キノコを探しに行って、苔を見るたびに希子ちゃんを思い出してます、最近は。……大丈夫ですか? こんな話で(笑)。
水原:私も同じく、キノコを見るたびに(門脇さんを)思い出します(笑)。

——どんなタイミングでキノコで意気投合を(笑)?

水原:けっこう最近、キノコが好きっていうことをインスタ経由で知って、メッセージを送って……っていう感じです。
門脇:お互いにキノコと苔の写真を送り合うっていう(笑)。
水原:撮影中はそういう話までできなかったんですけど。初対面でもスッと入っていける感じがあったので、すごく息は合ってたよね。
門脇:うん。これから……。
水原:まず森に出かけるところから。
門脇:そうだね。渓谷とかね。
水原:行きたい!

「女の幸せが何かはわからないですけど、私は今現在ものすごく幸せで。幸福指数は(高値に)どんどん更新されて、天井知らずです」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading