和美人百貨店

使い方いろいろ 淡路結びの華やかな羽織紐

雑誌『きものSalon』編集部が厳選した素敵な“和”のアイテムを集めた「和美人百貨店」。秋冬のプレミアムな逸品をご紹介します。

伝統的な和小物を現代の感覚で“いい塩梅(あんばい)”にリデザインする「anby(あんばい)」。

この羽織紐も京組紐の魅力を生かしながらモダンにアレンジしたもの。羽織紐以外にも留め具を替えて、ブレスレットや鼻緒留め、チャームとしても楽しめます。
羽織紐は赤を使用。きもの(私物)

留め具を使って、鼻緒留めやブレスレット、バッグのチャームにとさまざまに楽しめます。

ブレスレットに。

鼻緒留めに。

上から〈藍〉〈黒〉〈赤〉

anby京組紐の羽織紐 結(ゆい)
〈きものSalon「和美人百貨店」オリジナル〉
4,000円+税
梱包配送料 500円+税
●素材 ポリエステル100%、木(玉の芯)、鉄(留め具) ●サイズ(約) 幅4.5×長さ20㎝ ●重さ(約) 10g ●セット内容 組紐/金具付き紐(羽織紐用) オダマキ付き紐/紐(鼻緒留め用) ●カラー 藍/赤/黒 ●日本製

詳細&購入はこちら>>

Information

家庭画報ショッピングサロン

TEL 0120-919-287
営業時間 9時~19時

http://shop.sekaibunka.com/shop/

  • ※「和美人百貨店」は、2019年4月1日より「家庭画報ショッピングサロン」に移行いたしました。

着る人/一色采子 撮影/森山雅智(人物) 伏見早織、西山 航、武蔵俊介(静物・本誌) ヘア&メイク・着付け/林さやか 撮影協力/ホテル雅叙園東京

『きものSalon 2019-20秋冬号』掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年11月号 10月1日(火)発売

「赤坂」の魅力をたずねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading