和美人百貨店

大切なきもの&帯の保管に。究極の「畳紙(たとうし)」を作りました!

『きものSalon』×寺村紙工 手すき和紙の畳紙セットできました!

『きものSalon』編集部が取材の中で出会う和の素敵なものをお届けするプレミアムショップ「和美人百貨店」。今日ご紹介するのは、京都・綾部市の黒谷町産手すき和紙を使用し、細部まで丁寧に仕上げた上質な畳紙(たとうし)です。

きものサロン 和美人百貨店湿気がこもりにくく空気をきちんと通す性質で、大切なきものや帯の保管にぜひおすすめしたい究極の畳紙です。黒谷和紙畳紙(5枚組)17,820円(税込)梱包配送料 864円

二条城やルーブル美術館でも使われる、京都・黒谷町産の和紙

黒谷地区はおよそ800年前に平家の落ち武者が隠れ住んだ集落(京都府綾部市の北部、舞鶴市との境)で、農地が狭く厳しい環境の中、斜面でも栽培できる楮を植えて紙づくりで生計をたててきたという歴史があります。

清らかな水と厳しい寒さは、強くて長期保存に適した和紙を生み、二条城の障子や曼殊院のふすま、ルーブル美術館の修復用紙などにも使用されています。原料の処理から加工まですべてが手作業。つまり年間生産量が限られる中、『きものSalon』本誌取材のご縁で交渉成立! 和美人百貨店オリジナルセットとして販売できることになりました。

きものサロン 和美人百貨店職人の手で一枚一枚しっかりと漉きあげられた畳紙。大切なきものをそっと移し替え、それだけで気持ちが優しく豊かになります。

※受注生産※ひと月20セットの限定販売です。※手すきのためお届けまでに1カ月程度かかります。

Information

きものSalonプロデュース「和美人百貨店」

TEL 0120-1-777-31
営業時間 10時~17時30分
定休日 土曜・日曜・祝日

http://kgwabijin.jp

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading