きものリメイク

インテリアにもなるスタイリッシュなカルトナージュ桐箱【家庭画報クチュール きものリメイク】

家庭画報クチュール きものリメイク Vol.6

手放せずにいたきものを、新しい姿に再生しませんか。きものに宿る思い出は、形を変えてあなたの日常で生き続けます。サステナブルかつクリエイティブな生活様式が世界的に注目される昨今。“着られないきものをリメイクして、再び活躍させる”物も思い出も大切にする素敵なライフスタイルを始めてみてはいかがでしょう。

「きものカルトナージュ桐箱」を茶箱にみたてた、お気に入りの時間

お持ちのきものをリメイクして、スタイリッシュなカルトナージュ桐箱を作りませんか。貴重品やアクセサリー、写真や手紙を入れるなど、用途は自由。

きものカルトナージュ桐箱 きものリメイク

この写真のように、お茶箱用の作りではないけれど、お気に入りの茶道具を入れて、気軽に楽しめるマイ茶箱にするのも洒落たアイディアです。

インテリアとして飾れるデザイン性も秀逸

きものカルトナージュ桐箱 きものリメイク箱の蓋を閉じた様子。リメイクするきもの素材は、箱のセンター部分に使用します。きもの地以外の部分と底面には、フェイクレザーを。

色白で木肌も美しく、そして軽量……国産の桐を使用した贅沢な桐箱が、美しいきものリメイク作品になりました。きものは、作家である長谷川さんの手により、フランスのカルトナージュ技法を用いて、ひとつひとつ丁寧にリメイクされます。

今回「家庭画報クチュール きものリメイク」のために、クロコの型押しフェイクレザーと組み合わせたオリジナル作品が誕生。インテリアにもなるモダンなデザインで、貴重品を収納するだけでなく、部屋に飾って楽しめる秀でた逸品です。

きものカルトナージュ桐箱 きものリメイクきものの醸す上品な素材感は、寝室などリラックスしたい空間にもなじみます。サイドテーブルやベッドの上に何気なく置いても絵になるデザイン。桐ならではの柔らかな肌触りや吸湿性は、シルクのスカーフなど繊細な布製品を入れるのにも最適です。

大切なきものや、お気に入りの和布・古布を、フランスのカルトナージュ技法でリメイクしてくれる「着物リメイクインテリアあやひめ」。作家の長谷川敦子さんが目指すのは、インテリアの一部として、暮らしの中で使えて飾れるお洒落な作品作り。今回誕生したのは、国産の桐を使用した人気の“宝箱”に、環境に優しいフェイクレザーを取り入れたオリジナルモデルです。

〔リメイク前〕
1枚の小紋から最大約6個作れます


グラデーションがお洒落な綸子の小紋。今回は、クロコの型押しフェイクレザーと組み合わせ、カルトナージュの桐箱にリメイクしました。


カルトナージュ桐箱 SSサイズ
〔税込み価格〕3万3000円
〔サイズ(約)〕桐箱内寸/縦24×横27×高さ14cm
〔リメイクに適した素材〕きもの、帯ともに対応可。
〔お手入れ方法〕きもの地部分に、定期的に絹用の防水スプレーをしてください。洗濯機、ドライクリーニングともに不可。
〔必要用尺〕幅40×長さ100cmの生地で1個製作できます。

・このアイテムの詳細&お申込みはこちら>>

お問い合わせ

リメイクするきものや、合わせる素材選びに迷ったら、まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。
〔メールアドレス〕
kg-kimonoremake@sekaibunka.co.jp


インスタグラム始めました!
@kg_couturekimonoremake

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading