きものダイアリー

今こそ縞と格子を着こなしたい! 自分の中の可愛いを探す「旅きもの」

きれい色が心を癒やす「旅する紬」
出かけるところが、自分にとってちょっと異空間なら、それほど遠くなくても、旅になります。フォーマルなお出かけに着るものではなく、心を解き放つための旅に着るきものは、絣や縞が可愛い、産地紬を。つんと気取ることのない、自分の中の可愛いを探す旅きもの。気になっていた半幅帯を試してみるのも、いい機会です。前回の記事はこちら>>

 

今こそ縞と格子を着こなしたい!

きれい色が心を癒やす「旅する紬」〔全3回〕

表示価格はすべて税別です。

『きものSalon』2019春夏号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
撮影/伏見早織(本誌・静物) 着付け/伊藤和子(静物) 構成・文・きものコーディネート/相澤慶子 小物スタイリング/岡本真規子

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading