編集部より

“専属モデル”林真理子さんと『西郷どん』のふるさとへきもの旅!

きものSalon編集長が語る最新号秘話 02

現在大好評発売中の家庭画報特選『きものSalon2018-19秋冬号』。その見どころや、企画・取材の舞台裏を、きものSalon編集長が語ります。今回は、作家 林真理子さんとの鹿児島「きもの旅」について。

林真理子さん きもの旅
光栄なことに、「きものSalon専属モデル」と自称してくださっている林真理子さんと、NHK大河ドラマ『西郷どん』の舞台、鹿児島へ。折しも梅雨時。空とにらめっこの撮影となりましたが、林さんがカメラ前に立つとなぜか雨がやむという不思議な現象が!

林真理子さん きものサロン

扉ページ(上写真)はドラマのロケ地でもある仙厳園の、御膳所・桜華亭のテラスにて桜島をバックに大島紬を着る林さん。ロケハン中は小雨が止まず、桜島も見えず、どうなることかと心配しましたが、結果はご覧の通り!さすが林さん、もってます!


仙厳園といえば名物ぢゃんぼ餅。武士の二本差しを模して二本の串(割り箸)にさしたお餅で、両棒(りょうぼう)が転じて“ぢゃんぼ”になったそうです。薩摩絣を着た林さんに店前のベンチに座っていただいて撮影を始めると、「原作者の林さんだ!」の声に囲まれ瞬く間に人だかりが。林さん照れ笑いのひとこまです。(この光景は、林さんが連載している『週刊文春』の「夜ふけのなわとび」6/28号で書かれていました。我々とのロケの旅はいつも「大人の修学旅行」と呼ばれています(笑))

さて、旅には美味しいものがつきもの。ロケ時にご協力いただいた仙厳園茶寮で鹿児島名物「しろくま」を、皆でいただきました。夕食は鹿児島をよく知る林さんおすすめの豚しゃぶ屋「楓屋」さんへ。肉も野菜もとても新鮮。そしてリーズナブル。

豚しゃぶ屋「楓屋」
お土産に好評だったのは城山ホテル鹿児島の知覧茶ジャムとさつま揚げでした。

肝心のきものについては、今回もほぼ自前「林真理子さんが誘う 鹿児島きもの旅」(またの名を大人の修学旅行鹿児島編)をぜひ本誌にて! きっときもので旅に出たくなりますよ。
(きものSalon編集長 古谷尚子)

 

『きものSalon 2018-19秋冬号』

〔主な内容〕
後藤久美子さんと、娘エレナ・アレジ・後藤さんが着る「母娘のきもの」
私だけのご褒美きもの 浅田真央さんにご褒美を!編集部がお誂え
林 真理子さん 鹿児島きもの旅
お茶のきものおさらいレッスン
知花くららさんのオリジナル花嫁支度
IKKO 軽井沢きものライフ
ド・ローラ・節子さんのきもの暦
ほか
主な内容はこちら>>

2018年8月20日(月)発売

Amazon.co.jpはこちら>>

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年10月号 9月1日(土)発売!

銀座の「昼膳」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading