イチから始めるきもの道

初心者もこれを押さえておけばひとまず安心! 基本の「きものワード」とは?

新人きものライターE子&A子の「イチから始めるきもの道」 きものSalon編集部で働く新人きものライターの2人(E子とA子)が、「きもの道」を究めるべく大奮闘! 今さら聞けないきものの基本、皆さんもご一緒にこっそり楽しく学びませんか。記事一覧はこちら>>

第3回
「衽」「衣紋」に「裄」…はじめましての言葉だらけ!? ~きもの各部位の呼び方~

皆さま、あけましておめでとうございます! と、その前に…はじめまして、E子とともに本連載を担当させていただきますライターのA子と申します。きものを着た思い出が七五三と成人式、大学の卒業式くらいしか思い浮かばなかった、“超”が付くほどのきもの初心者です。きものSalon編集部では、百戦錬磨の先輩たちにとんちんかんな質問を投げては、苦笑いとともに優しく(そして時に厳しく!)ご指導いただいている毎日です。きものに興味はあるけど、「よくわからない…」そんな方がいらっしゃったら、どうぞご安心ください、きっと私の方が初心者です!

早速ですが、「きものを着てみたい!」と思った私の前に立ちはだかったのは、聞きなれない“きものワード”の数々でした。「衽」や「衣紋」、「裄」など、どんな読み方で何を指す言葉なのかわからないものも多く…。そこで、初心者でもこれを押さえておけばひとまず安心!な“きものワード”を、和装研究家の赤平幸枝先生に伺いました。

「きものには独特の呼び名がありますので、初めは少し戸惑うこともあるでしょう。だんだんきものに慣れていくと頭に入ってきますので大丈夫です。今回は基本的な言葉を説明します」

 

お話を伺った人
赤平幸枝(あかひら ゆきえ)さん

赤平幸枝さん
和装研究家。手結び着付けの「日本文化きもの学院」に在籍後、 2017年に独立。現在は「赤平幸枝きもの教室」主宰の他、出張着付けやレッスン、スタイリングなどを手掛けている。著書「新版 きものの着付けと帯結び」(世界文化社)の他、数多くの本の着付けや監修に携わる。また、「セブンアカデミー」では人気講座「基本の着付けと帯結び コツを覚えてワンランク上の着こなしを」の講師としても活躍中。日々の活動、イベント情報などは公式Instagram、Facebookにて。着付け、レッスン他のお問い合わせはメールまで。 新規生徒募集中。

【赤平幸枝さん 公式SNS】
Instagram>>
Facebook>>

【着付けレッスン他のお問い合わせ先】
E-mail:yukie.akahira@gmail.com

新人きものライターE子&A子の「イチから始めるきもの道」

構成・文/笹本絵里 中島敦子

※この連載で取り上げて欲しい、皆さんの「いまさら聞けない」きものの基本&疑問をぜひ お聞かせください! 件名「イチから始めるきもの道」と明記し、メールにてお寄せください。 E-mail:k-salon@sekaibunka.co.jp

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading