きもののイベント

秋のお洒落はきものから! 一見さん大歓迎の人気催事で、賢くお得にきもの選び

残暑が続いても、暦の上ではすっかり秋。秋冬に向けたお洒落のムードが少しずつ高まっているのではないでしょうか。この時季にぴったりの、きもののイベントをご紹介します。

きものの詳細は記事内をご覧ください。

初心者にもきもの好きにも響く!
「三越 京呉服均一会」人気の理由とは?

流行に左右されず気に入ったものを長く着られ、必要に応じて仕立て直しもできるきものは、最近話題のサステナブルな観点からも注目が集まっています。

一方で、きものを着てみたいと思っても「いきなり呉服店に入るのはちょっと…」、「総額が最後までわからず不安」、「そもそも選び方がよくわからない」という声も聞かれます。そんな方にこそおすすめなのが、この秋、日本橋三越本店で開催される「三越 京呉服均一会」です。

目利きがセレクトした高品質のきものを、わかりやすい価格で求められる、1937年から続く三越の名物催事。人気の理由とこの秋の見どころを、着用シーン別のきものコーディネートとともにお届けしましょう。

 

大切な場面でまとう訪問着は
トータルコーディネートをプロに相談

三越の訪問着訪問着(誂え・仕立て代込み)22万円 袋帯(帯芯・仕立て代込み)16万5000円 帯揚げ1万5400円 帯締め5万2800円/すべて日本橋三越本店

婚礼や式典など改まった席では、似合う一枚を選ぶのはもちろんのこと、その場にふさわしいコーディネートで、ぬかりなく臨みたいもの。均一会ではきものと帯だけでなく、それらに合う小物も、経験豊富なスタイリストに気軽に相談できます。訪問着は税抜き20万円均一から。訪問着のほか、色留袖や黒留袖も揃います。

ちなみに、現在“社交の場のきもの”として広く着用される訪問着ですが、その始まりは大正初期、それまで「訪問服」と呼ばれていたものを、三越呉服店が「訪問着」と命名し売り出したことから広まったそうです。

 

初めてのきものなら付下げがおすすめ!
明瞭価格で安心のお買い物を

三越の付下げ付下げ(誂え・仕立て代込み)16万5000円 袋帯(帯芯・仕立て代込み)11万円 帯揚げ1万5400円 帯締め2万7500円/すべて日本橋三越本店

子どもの学校行事への参列やお食事会など、ちょっとしたハレの場にきものを着たい、という方におすすめなのが付下げです。きれい色の付下げに色彩豊かな袋帯を合わせれば、きちんと感とお洒落を備えた大人の装いに。付下げは税抜き15万円均一から。

均一会の特徴である、「仕立て代込み」、「均一価格」など、ひと目でわかる販売方法で、きもの初心者でも安心してお買い物が楽しめます。また仕立ては国内手縫い縫製という点も、三越クオリティを感じられる点でしょう。

 

洒落た小紋や色無地、なごや帯など、
普段使いのきものをお得に

〈左〉小紋(誂え・仕立て代込み)13万2000円 なごや帯(帯芯・仕立て代込み)8万8000円 帯揚げ1万5400円 帯締め2万5300円 〈右〉色無地(誂え・仕立て代込み)16万5000円 袋帯(帯芯・仕立て代込み)11万円 帯揚げ1万5400円 帯締め1万9800円/すべて日本橋三越本店

帯に加え、半衿や帯揚げ、帯締めなど、小物との“合わせの妙”を楽しむのも、きものの醍醐味。カジュアルにまとえる小紋は、日常的にきものを着たい方にぴったり。お稽古事などにおすすめの色無地は、帯の合わせ方や紋の入れ方によって、街着からセミフォーマルの装いにもなり便利。小紋は税抜き12万円均一、色無地は税抜き15万円均一から。※紋入れは別料金。

会場では、袋帯やなごや帯の均一販売のほか、装いに効く小物や男のきものも扱っています。お買い物やお出かけの際に、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

三越 秋の京呉服均一会

期間:2022年9月14日(水)~27日(火)
会場:日本橋三越本店 本館4階 呉服フロア
開催中はさまざまなアイテムや企画も盛りだくさん。詳しくは特設サイトをご確認ください。
特設サイトでイベントの詳細&最新情報をチェック>>
※作家来場などのイベントは都合により変更・中止となる場合がございます。
※きものの仕立ては国内の手縫いで、納期は約1か月かかります。

家庭画報.com特別 来場者プレゼント
開催中、「家庭画報.comを見た」と伝えれば、呉服売り場にて税込み1万1000円以上お買い上げの方先着30名様に、杉浦非水デザインポチ袋(6枚入り)がプレゼントされます。
三越京呉服均一会来場者プレゼント※おひとり1点のお渡しです。


「第69回 日本伝統工芸展」にもお立ち寄りを
公益社団法人 日本工芸会が毎年開催する日本工芸の技と美が集結する公募展。陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸7部門の一般公募の入選作491点と重要無形文化財保持者(人間国宝)の最新作を含む558点を一堂に展覧します。
2022年9月14日(水)~26日(月)日本橋三越本店 本館7階 催物会場にて。入場無料。詳しくはこちら>>

お問い合わせ

日本橋三越本店

営業時間 10時~19時 (食品・1階は10時~19時30分)
電話 03-3241-3311(大代表)

※指定外の表示料金は税込みです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading