きもののイベント

【10名様ご招待】伊勢丹新宿店「三四十(みよそ)会」で 見つける納得の一枚

きものデビューのかたも、 気軽に行ける百貨店なら安心

毎年春と秋に開催される「三四十(みよそ)会」は、今年で88年目を迎える、伊勢丹の知る人ぞ知る名物催事です。キャリアアップや、結婚・子育てなどで人生の節目を迎える30~40代。そんな女性たちにおすすめするきものを集めた催しとして、三四十会と名づけられました。

染めは「千切屋治兵衞」と「多ち花」、織りは「廣田紬」、絞りは「藤井絞」、そして帯は「紫紘」と「洛風林」――京都の6つの名店から厳選された品々が揃い、売り場では各店の店主や番頭さんが親身に接客。百貨店ならではの開放的な雰囲気や安心感、そして専門店ならではの的確なアドバイスと審美眼、その両方を味わえるまたとない機会です。ぜひお出かけください。

きものは、京友禅の「千切屋治兵衞」が手掛けた貝合わせ文様の訪問着(88万円)。西陣織「紫紘」による横笛を織り出した袋帯(45万円)を合わせて典雅な装いに。

波綸子地に摺り型友禅で松竹梅を繊細にあしらった「多ち花」の付け下げ小紋(37万円)。「洛風林」の日月文を配した名古屋帯(15万8000円)でモダンに。

三遊亭志う歌さんの高座をお楽しみいただけます!

昨年真打に昇進した噺家・三遊亭志う歌さんの高座をお楽しみいただけます(初日3月17日(水)限定)。実は大のきもの好きという志う歌さんの楽しいお話も必聴です! ※お席は予約制となっております。

春の三四十会

〔日時〕
2021年3月17日(水)~21日(日)
※3月17日(水)、18日(木)は、各店の店主や番頭さんは不在です。

〔場所〕
伊勢丹新宿店(東京都新宿区新宿3-14-1)
本館7階 呉服/特選きもの

きものSalon読者10名様を特別にご招待!

2021年3月17日(水)
13時45分開場、14時開演
三遊亭志う歌さんのお噺を楽しみ、そのあとはゆっくりと会場できものをご覧いただけます。ご応募いただいたかたの中から抽選で10名様のお席をご用意いたします。ぜひ、この機会にお出かけください。

ご応募はこちら>>

応募締め切り:2021年3月12日(金)

※お申し込みの際、ご入力いただきましたお客様の個人情報は、催事のご案内やお問い合わせの際の連絡のために利用させていただきます。お客様の個人情報は厳重に管理・保管し、適切に取り扱います。お申し込みデータは、集計後、速やかに適切な方法で破棄し、6か月を超えての保有は致しません。

表示価格はすべて税別です。

撮影/伏見早織(本誌・静物) 編集・文/佐藤千寿香(本誌)
『きものSalon』2021年春夏号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading