母のタンス、娘のセンス

女優・一色采子の 「母のタンス、娘のセンス」〜葉月徒然便り

きものトークショーで4日連続、装い七変化

「言うまい、言うまい」と思いながらも、毎日お暑うございます。そんな時こそ、夏きものを涼やかに纏いたいものです。

今月は呉服店「そめの近江」の展示会にて、私の書籍『母のタンス、娘のセンス』のトークイベントを4日連続で行わせていただきました。

皆さまの目に涼やかに映るようにコーディネートした、夏衣をご覧ください。

8月2日
撫子の訪問着を軽やかに着こなして

この日のきものは、私が「華やかな黒の訪問着が欲しい!」と思い続けていた時に、銀座の「伊勢由」で一目惚れした一枚です。

ぽってりと大きく描かれた撫子と流水が遠目にもインパクトを放ちます。

帯は母の絽綴(ろつづれ)に、同じく母の翡翠の帯留めをコーディネート。

本来でしたら、この訪問着には袋帯を合わせるところですが、トークイベントには少し重々しいため、あえてカジュアルにしました。小物は色を使わずに、すっきりと涼やかにまとめて。

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading