きものダイアリー

北村武資×森口邦彦 染織文化を代表する人間国宝のコラボレーション「新たなる挑戦」

北村武資【羅】【経錦】×森口邦彦【友禅】二人の人間国宝の新たなる挑戦 第1回(全3回)「君の夢は何だ」。そんな問いかけをきっかけに始まった、人間国宝同士のコラボレーション。重要無形文化財「羅(ら)」「経錦(たてにしき)」保持者の北村武資と、「友禅」保持者の森口邦彦。ともに染織文化を代表する二人の作家は、何を思い、どんなきものを制作したのか――。前人未到の偉業を、ここにお届けします。

雪景

北村武資×森口邦彦 二人の人間国宝の新たなる挑戦

北村武資、森口邦彦作きもの「雪景」/銀座もとじ 和織・和染 髪飾り/かづら清老舗

着る人/檀 れいさん
1992年に宝塚歌劇団に入団。99年より月組、2003年からは星組のトップ娘役を務める。05年に退団。06年山田洋次監督作品『武士の一分』のヒロイン三村加世役で映画デビュー。22年には出演映画2作品が公開予定。TBSラジオ『檀れい 今日の1ページ』が月曜~金曜朝に絶賛放送中。


このかつてない大仕事は、まず北村武資さんが生地を制作することから始まりました。

森口邦彦さんの友禅が生きるようにと織り上げられた生地を見た森口さんは、織りの表情が生きるようにと考え、ごく淡い鼠色の友禅を施します。

互いの仕事を尊重し合う人間国宝同士が生み出した芸術作品は、端麗で優しい雰囲気。その魅力はまとうことで体の上で立体的に表現され、さらなるオーラを放ちます。

北村武資×森口邦彦 二人の人間国宝の新たなる挑戦

北村武資、森口邦彦作きもの「雪景」/銀座もとじ 和織・和染

象牙色地に刈安色の小花を織り出した生地は、裏に刈安色の糸が回り、美しい表情を醸します。そこに施された友禅は、地白、蒔糊、無地の菱。織りと染めの巨匠が二人で作り上げた一領は、圧倒的な美しさで私たちを魅了します。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading