和美人百貨店

美容院でセットしたような仕上がりを自宅で!きもの姿に自信が持てる、パーフェクトなウィッグ

雑誌『きものSalon』編集部が厳選した素敵な“和”のアイテムを集めた「和美人百貨店」。春夏のプレミアムな逸品をご紹介します。

これさえあれば、自分でできる!
新発売「きものSalon」オリジナルウィッグを徹底解剖

きものを着る日は、いつも美容院に行って美しい髪型にしたいもの。でも、なかなか難しいのが現実ですよね。そんなみなさまのために、きものヘアが簡単に作れる理想のウィッグを開発しました。

何度も試着を重ねて、使いやすさを追い求めました
(きものSalon編集長 古谷尚子)

イベントやパーティに出席するときや、出張先でもきものを着ることも多く、いつも何を着ようかと考えると同時にヘアはどうしようと悩んでいました。

できれば、そのたびに美容院に行きたいのですが、時間を捻出することもなかなか難しいですし、慣れない土地で美容院を探すのも一苦労。

自分でセットすることもあるのでそのときはウィッグを使っていましたが、なかなかこれ! というものがなく今回の開発に至りました。

こんな商品がほしいという思いを形にしてくださるメーカーさんのおかげで、理想どおりのウィッグができました! 地毛を生かしたヘアが簡単にでき、とても自然な仕上がりになります。きものを着るハードルが、ぐっと下がるはずです。

「きものSalon」の編集長・古谷尚子。雑誌のほか、「きものSalon」プロデュースの通販ブランド「和美人百貨店」のディレクターも務める。きものの振興への思いは誰よりも強い。

テクニックはいりません。とにかく簡単につけられる!

1. 結ぶ
整髪剤を全体につけてから、髪を3ブロック(前髪から頭頂部にかけて、ウィッグの土台にしたい部分、襟足部分)に分けて結びます。髪が長い方は下のようにおだんごにまとめて。

2. かぶせる
真ん中の土台にしたい部分にウィッグを装着。3カ所のクリップで地毛にウィッグを留め、頭頂部の髪をかぶせてなじませます。ウィッグを装着する位置でボリュームも変えられます。

3. 留める
ウィッグの上に地毛をかぶせて、毛先を持ちながら表面の形を整えます。毛先を折り込み、アメピンで留め、固定します。櫛やブラシで表面を整えながら行うのがおすすめです。

地毛となじむ3色をご用意しました

左:自然な黒 中:自然な茶(標準色) 右:明るい茶

ファッションウィッグ【和美人百貨店オリジナル】
28,600円 (税込) / 梱包配送料:550円 別 詳しくはこちら>>

Information

家庭画報ショッピングサロン

  • ※「和美人百貨店」は、2019年4月1日より「家庭画報ショッピングサロン」に移行いたしました。

実物をお試しいただけます!

日本橋三越本店で開催中の「きものSalon」ポップアップショップにて、こちらのウィッグを販売中です。

会期:2020年3月18日(水)~31日(火)
会場:日本橋三越本店 本館4階呉服プロモーションスペース(きものSalon ポップアップショップは本館4階エスカレーター脇「華むすび」)
開催時間:10時~19時
催事に関しての問い合わせ先:03-3274-8284(呉服きものサロン直通)

※開催時間は都合により変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

撮影/本誌・武蔵俊介 ヘアメイク・着付け/林さやか モデル/山田陽子

『きものSalon』2020年春夏号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading