ニューイングランドの絶景の農場で楽しむ「アップルピッキング」

青嫁日記~きもので巡る世界の旅 Vol.7

アメリカ、ニューイングランドの秋の楽しみと言えばコレ!

サウジアラビアを後にした私たちファミリーは、10日間の休暇が取れたため、一路アメリカへ。今年は、ハロウィンもサンクスギビングも、アメリカ最大のファミリーイベントクリスマスまでも、夫側の家族と共に過ごすことができそうにないため、みんなが待つアメリカのバーモント州へ帰ることに決めました。バーモントへ向かう途中、夫の曽祖父が購入したという、バーモントのお隣、ニューハンプシャー州の田舎にある別荘へ寄り道しました。

別荘だなんて、少々カッコいい言い方をしましたが、元々は農場だった場所を山ごと買い取り、鹿やら熊やらコヨーテやらが出る、ただひたすら広い敷地。そしてそこに、いろいろガタの来ている古~い家が一軒ポツンと立っているだけでして。決してラグジュアリーな感じではございませんので、どうか誤解のなきようお願いいたします(笑)。

田舎だから何もない…。することもないので、コラムの執筆活動は今までにないほど捗ります!

 

田舎の古い家なので、水を使うにも制限があり、ここに滞在する間はシャワーは浴びてはならぬ!という、日本人にとってはつら~い暗黙の了解があります。

もし、さっぱりしたい場合は、近くの湖に飛び込みに行くわけなんですが…私は、どうしても我慢できず、滞在しても2泊3日が限界! 夫にとっては思い出の詰まった別荘なので、「別荘に遊びに行かなければ、毎年夏が来た気がしない」のだそうですが、そこに行くことが決まった瞬間、毎度私は静かに溜め息をつくのでした。

ですが、この時期、別荘の周りには最大の楽しみも待ち受けているのです! ここニューハンプシャー州を含むニューイングランドの秋の楽しみと言えば…

りんご狩り!!
(英語では“アップルピッキング ”! なんだかオシャレな響きです)

絶景を眺めながら、りんご狩りを楽しめるファームが別荘の近所にあり、毎年秋にはそこで りんご狩りをするのがわが家の恒例行事となっています。
そこで今回は、生まれて初めて“きものを着て ”りんご狩りに行ってみました!

家庭画報 最新号

2017年12月号11月1日(水)発売 

お洒落にセンスよく 心を伝える「贈り物」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading