きものダイアリー

黒田啓蔵さんに習う、きものメイクの極意 実践編03「口もと」

〔濃い色のきものには…〕
ソフトなモーヴピンクできものを引き立てる

ソフトなモーヴピンクできものを引き立てる

きものに主張があるので、口もとは抑えてバランスよく。軽やかな色みの口紅が正解です。そのぶん、アイメイクはラインやマスカラでフレームを強調します。

●使用アイテム

ピンクの口紅

落ち着いた色合いのピンク。しっとりと潤うのに、仕上がりはベルベット調のソフトマットな質感。ザ ルージュ ベルベット BE801 3500円/コスメデコルテ

HOW TO

●ファンデーションで上下の唇の色を揃える

ファンデーションで上下の唇の色を揃える

淡い色の口紅は唇の色の影響を受けやすいので、あらかじめ補整しておきます。

●リッブラシを使って塗りむらを防ぐ

リッブラシを使って塗りむらを防ぐ

濃い口紅に比べて色むらが目立ちやすいのでチェックが必要。特に口角は念入りに。

〔特集〕ヘア&メイクアップ アーティスト 黒田啓蔵さんに習う きものメイクの極意(全5回)

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/富田眞光〈vale.〉(人物)唐澤光也〈レッド ポイント〉(静物) ヘア&メイク/黒田啓蔵〈ThreePEACE〉 きものコーディネート/相澤慶子 高橋惠子 スタイリング/岡本真規子(小物)細田宏美(静物) モデル/松田珠希 取材・文/佐藤由喜美

『家庭画報』2019年10月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading