イチから始めるきもの道

これさえ分かれば安心! 40代からの「大人の浴衣」種類とシーンをまとめました

【絞り】
丁寧な手仕事によって生まれる品格は大人の浴衣に最適

大人の浴衣 種類とルール

大人の浴衣 種類とルール
職人が丁寧に糸でくくり、模様を表現する「絞り」は高級感があり贅沢な浴衣です。小物も色々と楽しむことができます。

古谷「ひと針ひと針丁寧に作られた手刺繍のブラウスといったところかしら。ホテルランチに着て行くなら、半衿と足袋を合わせてね。上等なブラウスでもジーンズを合わせたらその場には向かないでしょう? 合わせるアイテムはとても大事」

シワにもなりにくいので観劇に便利かもと思いきやジャッジは▲。

古谷「寄席ならOK、歌舞伎も3階以上での観劇ならOKよ。歌舞伎には夏きもので行って欲しい。40代からはきものと同様に浴衣もドレスコードを意識して選んでほしいわ」

高橋惠子さん(以下、敬称略)「絞りの柄が大きかったりカラフルな色だと幼く見えてしまうので、柄選びにも気をつけてくださいね」

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading