イチから始めるきもの道

これさえ分かれば安心! 40代からの「大人の浴衣」種類とシーンをまとめました

【綿コーマ】
夏まつりや花火大会など夏の野外イベントに

大人の浴衣 種類とルール

大人の浴衣 種類とルール
まずは平織りの木綿地「綿コーマ」。柔らかい肌触りで素肌にとても気持ちのいい素材です。最近は色柄も豊富でお仕立上がりも多く店頭に並んでいますが、40代からの浴衣選びになってくると慎重になった方が良さそうです。

大人の浴衣 種類とルール
古谷編集長(以下、敬称略)「綿コーマは洋服で例えるなら家で普段着にしているTシャツ&ジーンズといったところかしら。基本的に昼間は濃い色の地を、白地は日が暮れてから着るものなのよ」

なんと、お出かけできる場所には基本NGの▲マークが並んでしまいました……。

古谷「花火大会や夏祭り、夕涼みなど夏の野外イベントにはいいと思うけど、私は綿コーマで電車には乗らないな」

白地の綿コーマ、去年お仕立てしたばかりです……。

古谷「それならその浴衣でぜひ温泉旅行に行って欲しいわ。お風呂上がり、旅館にある浴衣ではなくて自分の浴衣を着て、美味しい食事とお酒を楽しむなんて素敵じゃない? 館内を歩く姿にも一目置かれるはず。あとは海外で着たらとても喜んでもらえると思うよ」

旅館にある浴衣で寛ぐお客様の中で一人、自分の浴衣! 想像するだけでもかっこいいです。次回の旅行で必ずや実践いたします!

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading