イチから始めるきもの道

きものの達人に聞きました(2)初心者にオススメの一枚って何ですか?

万能きものの次はぜひとも運命の1枚を

「ただし万能ということは個性があるわけではないから、いつかは渾身の一枚を見つけて欲しいわ。それがきものの楽しさでもあるからね」(相澤さん)

まずは万能な一枚を。そしてその後は運命の出会いを待つというわけですね!

「ちょうど次号の『きものSalon』 (2019年2月20日発売予定)“和美人百貨店”(※公式オンラインショップ)ページで、「弓月」さんと共同で企画・製作した御召を紹介するのよ。“制服”御召よりも華やかで、結婚パーティや観劇も楽しめると思う。これからの時期ならお子さんの卒業式や入学式にもおすすめよ」

こちらが、きものSalon公式オンラインショップ「和美人百貨店」にてご紹介予定の「きものSalon」×「弓月」のオリジナル御召。編集部員が“制服”と呼ぶほどに愛着を持って実感した御召の魅力に加え、刺繍や暈しなどの技を施し洗練された雰囲気に仕上げました。一枚買うならこれ、と自信を持っておすすめできる“渾身の”付け下げです。

色無地飛び柄小紋付け下げ、御召。さまざまな意見がありましたが、どんな立場でどのような場所に多く着て行きたいかを考えると、万能きものが見つかりそうな気がいたしました。色無地なら華やかな地紋のもの、付け下げや小紋、それから御召なら優しい色で無地場が多くある“色無地感覚“の一枚を選ぶと、満足度も高く着まわしも楽しめそうです。

きものの達人が何年(何十年!?)も着たからこそすすめて下さった万能きもの。さあ、どの一枚にいたしましょう。

Information

構成・文/笹本絵里 中島敦子

※この連載で取り上げて欲しい、皆さんの「いまさら聞けない」きものの基本&疑問をぜひ お聞かせください! 件名「イチから始めるきもの道」と明記し、メールにてお寄せください。 E-mail:k-salon@sekaibunka.co.jp

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading