きもので海外

ウィーン国立歌劇場で感じた、海外で「きもの」を纏う意味

そして最後にこちら。言わずと知れたウィーン国立歌劇場です!
ウィーン国立歌劇場
ウィーン暮らしを始めて数週間たった頃、夫たちブルーマングループ一行とようやく合流できたので、待ってました!と言わんばかりに、私は、お1人様タイムをおねだりしちゃいました。

実は私はまだ一度もオペラを観たことがなかったので、せっかくなら大好きな演目を最高の劇場で観よう!と、『カルメン』を、ウィーン国立歌劇場に観に行くことにしたのです。お1人様タイムですから、もちろんたった1人で!(もしや、これは一人焼肉よりもハードルが高いのでは!?と思いつつ……)

華やかにドレスアップした品のよい紳士淑女が一堂に集う、このような場所に強い憧れを抱いていた私にとっては、まさに夢が叶った瞬間!!

そして、お1人様でも1人にしておいてもらえないのが、海外のよさです。ましてや、きものを着ていたらなおさらで、休憩時間も常に誰かが話しかけてくれます。「きもの」またの名を「お喋り好きホイホイ」、私はそう呼びます(笑)。

公演の合間も、隣に座っていたイギリス紳士とずーっとお話ししてたのですが、彼が、「日常的に民族衣装が着られるってステキだよね、イギリスにはそんな文化がないからなぁ」とおっしゃる。そこで私が「あら?スコットランドのキルトは?私の友人は、私たち夫婦の結婚式にあの伝統衣装のスカートをはいてきてくれたんだけど」と言うと、「あれは観光用だよー!もう普通にはく奴なんていないから!」と笑ってらっしゃいました。もしそれが本当なら、日本の結婚式でわざわざあのスカートをはいてくれた友人は素敵だな、お祝いの気持ちを民族衣装を纏うことで表現してくれたんだなと、改めて嬉しい気持ちになりました。

相手への思いやりや、大切に思う気持ちを表現できる民族衣装。
きものを着ることで周りの方が笑顔になる理由は、ここにあるのかもしれませんね。最高の劇場で観たオペラが最高に素晴らしかったのは言うまでもありませんが、民族衣装の持つパワーを改めて気づかせてくれた、ウィーンでのオペラ鑑賞となりました。

心ときめくウィーンでの暮らし。次回は、街中で見つけた素敵なきもの屋さんでのエピソードをご紹介します。皆さま、どうぞお楽しみに!

北川聖子/Seiko Kitagawa

元プロダンサー。世界的エンターテイメントグループ「ブルーマン」の一員である夫と結婚しアメリカへ移住。 その後、きもののレンタルや着付けを行うスタジオをオープンさせる。 現在は夫のワールドツアーに同行し、“ きものの魅力を世界に伝える!”という使命を自らに課して全う中。

Instagram:https://www.instagram.com/japanesekimonodressing
Facebook:https://www.facebook.com/seiko.watashistyle/

【連載】青嫁日記~きもので巡る世界の旅

〔アメリカ〕はじめまして、北川聖子です

〔アメリカ〕ニューイングランドの人ってどうしてこんなに日本がお好き?

〔イスラエル〕私の先入観を気持ちよく裏切ってくれた国

〔イスラエル〕古都ときものは相性抜群! 4000年の歴史あるイスラエルの街にて

〔イスラエル〕テルアビブで注目!の浴衣女子会開催

〔サウジアラビア〕やって来ました!未知の国、サウジアラビア!!

〔サウジアラビア〕すごい方に出会ってしまいました!

〔サウジアラビア〕サウジアラビアの女子会で聞いた、現地の結婚事情とは?

〔アメリカ〕ニューイングランドの絶景の農場で楽しむ「アップルピッキング」

〔スイス〕スイス・チューリッヒにて、きもので街を歩いてみたら……

〔スイス〕ハイジの山小屋、瑠璃色の湖…スイスの大自然に魅せられて

〔ルクセンブルク〕見渡す限り世界遺産のルクセンブルク。ブルーマンの公演にはすごい方も!

〔ドイツ〕ドイツ・ケルンで過ごした極上のクリスマスシーズン

〔イタリア〕ファッションの都、ミラノでも高く評価された「きもの」

〔イタリア〕ロミオとジュリエットで知られる愛の都、イタリア・ヴェローナへ

〔イタリア〕美しき街 トリエステと、夢の城「ミラマーレ」

〔特別編〕ブルーマンの妻が語る「ブルーマン」の舞台裏!

〔スペイン〕完成予定は2026年。今の「サグラダ・ファミリア」の中は・・・?

〔スペイン〕情熱にて、きもので本場の「タブラオ」へ!

〔オーストリア〕あわや「シェンゲン協定」違反!? ウィーンで息子と2人暮らし

〔オーストリア〕ウィーン国立歌劇場で感じた、海外で「きもの」を纏う意味

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading