きもので海外

情熱の国 スペインにて、きもので本場の「タブラオ」へ!

「タブラオ」。ブルーマンの妻 北川聖子 青嫁日記
そして、いよいよフラメンコショーが始まると、男性のダンサーと女性のダンサーが1名ずつ現れ、ジプシーのロマンティックで物悲しいメロディがフロアに響き渡ります。

ダンサーがひとたびステップを踏み始めると、そこにはまさに「獣」が現れます。後ろで伴奏を務めるギタリストや歌手たちが、まるでダンサーを攻め立て、追い詰めるかのように激しい手拍子を打ち、それに応えるように、いやまるで戦うかのように一心不乱に舞うのです。

それはもはや、ただのダンスショーではなく、荒々しい獣たちの命のやり取りを観ているかのようでした。ダンサーたちの踏む超人的高速ステップに観客も圧倒され、こちらの心臓まで高鳴ります。

こんなにも魂を揺さぶられるような舞を見たのは、プロダンサーをしていた私でも初めてで、気づけば涙が頬を伝っていました。しかし、この涙が一体どんな感情から湧き出たものなのか、実はいまだに説明ができないのです。

「タブラオ」。ブルーマンの妻 北川聖子 青嫁日記

隣にいた夫を見てみると、やはり私と同様涙を堪えきれなかった様子でした。後で聞いたところによると、夫の家族の古い古い祖先は元々ジプシーだったそうで、まるで自分の本能や遺伝子レベルで、心が揺さぶられた思いだったと語っていました。もしかしたら、私の涙もそんな感じだったのかもしれません。それほどまでに不思議な感動をくれるフラメンコ。

そこには伝統芸能の粋を超えた、「何か」があるような気がします。スペインを訪れたら是非、皆さんもフラメンコを体感してみてください!

「タブラオ」。ブルーマンの妻 北川聖子 青嫁日記

(追記)
ショーの後に、たまたま出演されていたダンサーさんとお話しする機会があったのですが、きものでフラメンコを観に来てくれたことを、とっても喜んでいました。伝統的な舞を、伝統的な衣服で観に来てくれるのは、最大のリスペクトよね!と話していました。

北川聖子/Seiko Kitagawa

元プロダンサー。世界的エンターテイメントグループ「ブルーマン」の一員である夫と結婚しアメリカへ移住。 その後、きもののレンタルや着付けを行うスタジオをオープンさせる。 現在は夫のワールドツアーに同行し、“ きものの魅力を世界に伝える!”という使命を自らに課して全う中。

Instagram:https://www.instagram.com/japanesekimonodressing
Facebook:https://www.facebook.com/seiko.watashistyle/

【連載】青嫁日記~きもので巡る世界の旅

〔アメリカ〕はじめまして、北川聖子です

〔アメリカ〕ニューイングランドの人ってどうしてこんなに日本がお好き?

〔イスラエル〕私の先入観を気持ちよく裏切ってくれた国

〔イスラエル〕古都ときものは相性抜群! 4000年の歴史あるイスラエルの街にて

〔イスラエル〕テルアビブで注目!の浴衣女子会開催

〔サウジアラビア〕やって来ました!未知の国、サウジアラビア!!

〔サウジアラビア〕すごい方に出会ってしまいました!

〔サウジアラビア〕サウジアラビアの女子会で聞いた、現地の結婚事情とは?

〔アメリカ〕ニューイングランドの絶景の農場で楽しむ「アップルピッキング」

〔スイス〕スイス・チューリッヒにて、きもので街を歩いてみたら……

〔スイス〕ハイジの山小屋、瑠璃色の湖…スイスの大自然に魅せられて

〔ルクセンブルク〕見渡す限り世界遺産のルクセンブルク。ブルーマンの公演にはすごい方も!

〔ドイツ〕ドイツ・ケルンで過ごした極上のクリスマスシーズン

〔イタリア〕ファッションの都、ミラノでも高く評価された「きもの」

〔イタリア〕ロミオとジュリエットで知られる愛の都、イタリア・ヴェローナへ

〔イタリア〕美しき街 トリエステと、夢の城「ミラマーレ」

〔特別編〕ブルーマンの妻が語る「ブルーマン」の舞台裏!

〔スペイン〕完成予定は2026年。今の「サグラダ・ファミリア」の中は・・・?

〔スペイン〕情熱にて、きもので本場の「タブラオ」へ!

〔オーストリア〕あわや「シェンゲン協定」違反!? ウイーンで息子と2人暮らし

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading