きものダイアリー

きものを着てしたいことを叶えてくれる呉服店「きもの和處 東三季」

専門店から広がるきものライフの楽しみ 第2回(全4回) 地域に根差す呉服屋さんは、仕立ての知恵、着付け、コーディネートアドバイス、メンテナンス、そして「楽しみ方」も提案する、ハブ的存在。信頼できる専門店に出会った方々のきものライフを伺うと、着ると開ける素敵な世界が見えてきました。

きものを着てしたいことを叶えるお店です

東三季
きものを着て、こんなことがしたいという、皆さんの夢を叶える、きものライフ全般のサポート役として寄り添っていきたいと思っています。きものをもっと身近に感じていただいて、もっともっと好きになっていただきたい……。その思いから、着方レッスンだけでなく、着回しやコーディネート、お手入れ、収納、思い出のお品のリフォームまで、それぞれの事情に合わせてパーソナルに対応しています。(店長・晝間(ひるま)しげこさん)

着たい気持ちをカタチにしましょう

最先端ファッションの街・青山でランチや美術館へ、きもので出かける拠点としても喜ばれている「きもの和處 東三季」。パーソナル対応のサポートにより”安心してきものにはまれる”と評判です。

東三季写真左から、松原さんは娘の振袖姿にきもの熱が再燃、入卒時だけでなく普段から着たいと友人の福田さんが以前からチェックしていた東三季へ。すぐに店長と意気投合して長居してしまったそう。右端の瀬口さんは、東三季主催の根津美術館でのお茶会に夫婦で出席、「夫も大喜びでした」。

茶道を習い始めた瀬口芳美さんは、初釜に付け下げを着るのが楽しみ。20代の頃に出会ったという福田正枝さんと松原さゆりさんは、着方レッスンできものの魅力を再発見、もう一度きもの生活をはじめようと、旧交を温めています。

東三季写真左から、見た目通りでない奥深さが洋服にない魅力という尾花美穂子さん。手持ちを考慮したアドバイスで購入の失敗が減りましたという川野達子さん。

譲られものを仕立て直し、美しく着こなす尾花美穂子さんは着方レッスンを始めたばかり。白薔薇のきものを着こなす川野達子さんは、お勉強と出会いの場「コーディネート大会」がいま一番楽しい時間!と目を輝かせて教えてくれました。

東三季

Information

きもの和處 東三季(とうさんき)

東京都港区南青山4-28-25

TEL 03-3498-5600
営業時間 11時~19時 
定休日 火曜日 ※夏季・冬季休業あり

https://tosanki.jp

  • 公式Instagram:@tousanki

    ●東三季パーソナル着方レッスン
    (自分で着る基礎コース 全6回 1回90分/4000円など)
    ●東三季コーディネート大会
    ※毎月開催/無料
    きもののコーディネートを、皆さんで楽しみながらお勉強します。おひとりでご参加、初心者、大歓迎。
    ●ワードローブ再発見術
    手持ちの組み合わせ、要不要のご相談/無料、自宅訪問可(有料)

岡田ナツ子〈Studio Mug〉 構成・文/古谷尚子

『きものSalon』2022春夏月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

8月号 7月1日発売

軽井沢の秘密/極上のあんみつ ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading