きものリメイク

着なくなったきものをリメイクして、お洒落なバッグに!【家庭画報クチュール きものリメイク】

家庭画報クチュール きものリメイク Vol.3

大切なかたから譲り受けたきものだから、思い出とともに手もとに残したい。けれど、色柄等自分で着るには難しく、長らく簞笥の中に眠らせたまま……そんなふうに着ることのないきものをお持ちでしたら、「家庭画報クチュール きものリメイク」で、あなたのセンスに合う服や小物に作り直してみませんか。着られないからと、処分して新しい服を買うのではなく、再生させることで、地球環境に配慮した「サステナブル」な時代(いま)のファッションを楽しんでみてはいかがでしょう。前回の記事はこちら>>

オン・オフどちらでも素敵。書類も入る大活躍デザインバッグ

袋帯のクールなイメージと色調を生かし、合わせる素材に型押し合皮の金箔がかったこげ茶をチョイス。帯の持つ強さがバッグにお洒落なインパクトを与えました。男性が持っても素敵。黒の型押し合皮を選ぶとさらにモードな印象になります。組み合わせを考えるのも楽しいひととき。

既存のバッグ型と人気の“カフェ草履”をオリジナル仕様で作ってくれたのは、大正15年創業の「菱屋カレンブロッソ」。高級和装品メーカーとして草履をメインにバッグ等小物も展開中です。生命を尊んでクロコの型押し合皮を使い、きもの1枚、帯1枚から複数作れるお洒落なバッグと草履は、着物コーディネーター・オハラリエコによるプロデュース。

1枚の帯からバッグ2点と草履を作りました!
〔リメイク前〕通しで柄が入っている全通の袋帯。金の箔を織り込んであり、存在感のある華やかさ。小さな面積でも、インパクトのあるお洒落なアイテムにリメイク可能です。


オリジナルバッグ1
〔価格〕3万3000円(税抜き)
〔サイズ(約)〕幅39×マチ12×高さ29センチ 持ち手の高さ14センチ
〔リメイクに適した素材〕きもの、帯ともに対応可。
〔お手入れ方法〕きもの地部分に、定期的に絹用の防水スプレーをしてください。洗濯機、ドライクリーニングともに不可。
〔必要用尺〕幅45×長さ63センチの生地で1個製作できます。

このアイテムの詳細&お申込み方法はこちら>>

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading