ホームデコレーション

インテリアレッスン38 七夕をモチーフに、遊び心溢れるランチテーブル

【連載】インテリアスタイリスト 横瀬多美保の「カジュアル・リュクス」に暮らす

LESSON38
ブルー、川、星。七夕モチーフを重ねて遊ぶ食卓

テーブルコーディネートには、いつもと同じ空間に特別感をもたらす力があります。

インテリアスタイリストの横瀬多美保さんは、家族だけで過ごす食卓でも、時間的な余裕がある週末などには季節感のあるセッティングで食事の時間を楽しみます。

ちょうど今週末は、五節句の一つである七夕。ロマンティックな織姫と彦星の物語に思いを馳せながら、季節行事のコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょう。


七夕の日の、家族だけの気軽なランチに向けた2人用のテーブルセッティング。

Tips1
自由にイメージを膨らませてゆく“見立て”の面白さ

「自由にイメージを膨らませて、一つの世界観をつくるのはとっても楽しいこと」と話す横瀬多美保さん。

特定の日のために作られた特別なテーブルウェアを使うのではなく、すでに持っているものを見立てることで、その日のテーマを表現してゆくことは、コーディネートの醍醐味の一つです。

「同じアイテムでも、組み合わせ次第で色々なテーマに合わせることができるんです。視点を変えてみたり、プラスアルファを補って“見立て”てみると、ぐっとコーディネートの幅が広がるはずです」

今回の七夕コーディネートも、とりわけこの日のためだけに揃えたテーブルウェアはありません。

しかしながら、空を思わせるブルーや、川に見立てたアレンジメント、星型やきらめくアイテムを重ねることにより、七夕らしさが表現されています。

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading