住まい

快適で美しい高級家具としてのバスタブ。「HIDEO」が提案する新しい風呂の楽しみ方

EDITOR’S REPORT 編集部員が街に溢れる情報の中から読者の皆さまに役立つものを厳選して紹介します。新しくオープンしたレストランやショップ、アイディアが光る新商品など、日々の暮らしをより楽しく、豊かにしてくれる情報をお届けします。記事一覧はこちら>>

「ジャクソン」の創業者、清水秀男氏が立ち上げた画期的なバスタブブランド「HIDEO」。

HIDEO

マットな質感の白で、リムの厚さはなんと15ミリ。見た目以上に広々として、繊細な曲面は体によくなじみます。

TR-1620

「TR-1620」幅162×奥行き137×高さ59センチ、330万円。

上のバスタブはTR-1620。アクリル100パーセントの素材で、傷やシミがつきにくく手入れも簡単。美しいフォルム、快適性、安全性を追求した、室内に置く“高級家具”としてのバスタブです。

ショールームには発想豊かな約15のデザインがあり、新しい風呂の楽しみ方が広がっています。

Information

HIDEO TOKYO

東京都港区赤坂3-3-3 1階

TEL 03(5797)7507
営業時間 10時~18時(予約制)
定休日 土曜・日曜・祝日

https://www.hideo.design/

表示価格はすべて税込みです。

『家庭画報』2021年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

おすすめキーワード

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading