暮らしのヒント

10月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2020

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2020年下半期(7~12月)の運勢
・2020年下半期の総論>>
・12星座別の運勢>>

2020年10月の運気予報

――10月はどんな流れになるでしょう?

ジョニー楓さん(以下、J):10月は3日に金星が乙女座入りし、そして4日には冥王星が山羊座で順行に変わります。下半期総論でもお伝えしたように、次の未来に向けて改めて宇宙のエネルギーが動き出します。

つまり、今年の4月25日から前にも後ろにも進んでいなかった時代がいよいよ動く、あるいは動かざるを得ないような出来事が起こるかもしれないってわけです。

だから、望みや不安が絞られていく中で、次に決まっていく方向性は、もう覆しようのない強いものになるような気がします。

先を見据えて、諦めなければいけない。もしくは先に進むために我慢して受け入れなければいけない、そんなことが、多かれ少なかれ誰の身にも起こる、または誰の心にもよぎる、みたいなことがあるように思います。

どう進むのか、どう舵を切るのか、わからなかった世相から自分の将来まで、ここからきっとリアルに明確になっていくはずです。

しかも8日には火星(闘争心)と冥王星(死と再生)がハードな角度※1を取ることから、その変化はかなり荒々しいものになるような気がします。

※1スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

また、太陽が時代を動かす木星、冥王星、土星と次々にはハードな角度※1を取っていくことから、当てが外れたり、見込みの甘さを痛感させれたり、いろいろと“今風の世情ってやつ”を思い知ることになるのかもしれません。

もしかしたら今年一番タフな月になるかもしれません。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading