暮らしのヒント

8月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2020

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2020年8月の運気予報

――8月はどんな流れになるでしょう?

ジョニー楓さん(以下、J):8月は月の最初と最後で、世の中の雰囲気はずいぶん違ったものになりそうです。

8月前半は太陽が獅子座にあり、8月23日頃から次の乙女座へ移ります。前半は自分の気持ちに沿った行動を加速させてしまいがちで、“今後どうしていくべきか”が見えにくいと思いますが、後半になるにつれなんとなく気持ちも整理されていくような気がします。

具体的な惑星の動きは、8月1日に太陽と天王星がタイトにハードな角度※1を取ります。

※1スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

この時期、つまり8月初旬は「これまでの“慣例”や“定番”の概念が打ち破られる」イメージです。

“夏だし海へ行こう!”とか、“帰省しよう!”とか。太陽が獅子座にあるこの時期らしい、それぞれの夏の満たし方というものがあると思いますが、その「獅子座の太陽」へ対して「改革を司る天王星」がハードな角度※1を取ってくるため、これまでとは一味違う、初めて経験する夏になると思います。

新しい生活様式を求められている最近の世相では、クラブやフェス、プールやビアガーデンなどおよそ夏らしいイベントのほとんどが一時的な縮小を免れないような気がします。

気持ち的にも現実的にも、まだ準備が整っていないにもかかわらず、時代が先に変わってしまったような、誰しも葛藤を覚える夏になるかもしれません。

「予兆もなく変わってしまった時代の中で、どう自分を充実させていけば良いか?」誰しもが新しい時代のなかでの「心の満たし方」の模索を始めるような夏になるのではないかと思います。

今まで経験したことのないことばかりで、思わず過去に後ろ髪を惹かれることもあると思いますが、「新しい感覚」へ自分をリセットできたかどうかで、この先の未来も変わってくる気がします。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading