暮らしのヒント

蟹座の2020年下半期の運勢は?ジョニー楓の12星座占い

ジョニー楓の2020年下半期12星座占い ジョニー楓さんが2020年(令和2年)下半期(7月~12月)の運勢を12星座別に占います。12星座別のアドバイス一覧>>

蟹座の2020年下半期の運勢

ジョニー楓さんから、蟹座のあなたへ「2020年下半期に何を磨けばよいか」メッセージをお届けします。

所属する場所にとどまらず、もっと世界を広げる

変わらない環境で変わらない仲間と共に過ごす。心の拠り所があるということは素敵なことだし、それに、個人の意志よりも同調的な集まりや関係性を大切にしなければ成り立たないものだと思うし。

ただ、習慣や伝統を模範し生きていくのが悪いというわけではないけれど、模範となる世の中の構造や在り方が変わろうとしている今、変わらないままで果たして良いのだろうか?

決して今までが間違っていたわけじゃない、けれど今後、今までどおりが通用しなくなるのは確かだ。何かや誰かに所属していることで安心せず、「みんながそうだから」とか「昔からそうだから」とかを理由にせず、根底から変わろうとしている今の世の中を受け止めていかないと。

別に帰省する先を変えるわけじゃない。絆や結び付きは今までどおりでかまわない。ただ、もっと自分が所属する以外の世界を知ったり学んだりして世界観を広げることも必要。

また、そこで学んだ知恵や知識を慣れなくても生活に取り入れていくことも必要。例えば、自分が英語を覚えることで、家族や仲間、もしくは恋人や同僚が英語に困っているときに助けてあげられるみたいに。

きっと世界観が広がれば広がるほど、受け止めてあげられることも増えると思うし、守ってあげられることも多くなるはず。

1つでも2つでも今までになかったことを取り入れていって。自分にまつわる大切な人たちの力になることができると思うから。

2020年下半期は少しでも多く知恵や知識を蓄え、今後の防衛力を高めてほしい。ひいては、それがみんなで歩み寄る、みんなで何かを持ち寄るみたいなことに発展していくはずだから。

2020年下半期の全体運はこちらから

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

【好評連載中】ジョニー楓の運気予報

ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

イラスト/山田博之(https://www.tis-home.com/hiroyuki-yamada


感想・メッセージを募集中!・・・連載「ジョニー楓の運気予報」では、連載への感想やジョニー楓さんへのメッセージを募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading