暮らしのヒント

10月の要注意日は?10月24日~27日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2019年10月の全体運はこちらから

2019年10月24日(木)~27日(日)

~太陽が蠍座入り、火星と土星がスクエア~

――この期間はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん(以下、J):24日に太陽が「思い入れや深まり」を司る蠍座に移ります。

なので、ここから良いことも悪いことも「今を目の当たり」にした上で、今後を考える時期になりそうです。

何を言ってもあの人の心は変えられないとか、何を言われても私の気持ちはもう変わらないとか。

例えば、現場がいくら反対しても会社の方針は変わらないとか。もめている相手がいたとして、その相手には妥協する気がないとか。様々なことが赤裸々になって行くような気がします。

気持ちの整理もままならないのに、状況や事態は進んで行く、あるいは固まっていくようなイメージです。当然納得のいかないことも出てくると思います。

また、27日には火星と土星が悪い角度※1を取ります。

――10月の終わり頃にも惑星の動きがあるのですね。

J:この期間は、例えば恋人と別れるしかないにしても、会社の方針が変わらないにしても、受け入れざるを得ない事態に対して、やっぱりきちんと納得したいという想いがわいてきそうです。

「結果がどうであれ自分で納得して決めたと思いたい」、そんな気持ちになるのかもしれません。

――なんだか踏ん張り時になりそうです。納得いかないことが誰にでも出てきそう、ということでしょうか?

J:当然、誰にでもというわけではありません。

ただ、運命に翻弄されるがまま、というように感じることがあれば、粘ったり、仕切り直しを迫ったり、何かしらが掴めるまで諦めたくないと思うようなことが出てくるのだと思います。

――このまま流されたくないとか、納得できるように自分からアプローチしたいと思う、ということでしょうか。

J:例えば、自分はこれからだと思っていたのに、好きな人は勝手に相談もなく別れを決めて、他の道を選んでしまうとか。もしそんなことがあるとしたら、当然納得できませんよね?

ただ、全体の記事でも説明していますが、何が正解で何が不正解とか、ここはそんなセコイ問題でもない気がします。

あえて正解があるとしたら、「自分自身納得が行くまで諦めないこと」かもしれません。

――それは蠍座の季節が関係しているのでしょうか?

J:関係していると思います。

また、それとは別に火星(衝動)と土星(試練)が悪い角度を取ることも影響をしていると思います。この惑星の配置は占星術では「終了のコンビ」と古くから言われています。

※1スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年12月号 11月1日(金)発売

招く日の華麗なるインテリア

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading