暮らしのヒント

9月の要注意日は?9月6日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

9月の運気予報・トピック
・6日
・19日(9/19配信)

2019年9月の全体運はこちらから

2019年9月6日(金)

~太陽と木星スクエア、太陽と土星トライン~

――この期間はどんな運気になりそうでしょうか。

ジョニー楓さん(以下、J):6日付近はたくさんの惑星が交差しています。乙女座の太陽は射手座の木星と悪い角度※1を、山羊座の土星とは良い角度※2を取ります。

この期間は、生き方にしても人間関係にしても、「絞られていく」ようなイメージです。

――「絞られていく」というのは、選択肢や可能性が限られていくということでしょうか。

J:そう、全体運でも乙女座の季節は「調整」がテーマとお話ししましたが、当然調整の中に「絞っていく」というテーマも出てくるわけです。つまり「広げていく」射手座の木星とは、真反対のエネルギーということです。

それらが交差するから、自ら広げた可能性にキャパオーバーのような限界を感じたり、もしくは自分には不相応に感じて辞めてしまう……?みたいなこともあるかもしれません。

しかし、同時に安定路線を促す土星とは良い角度を取るので、本命以外は諦めたり、絞ったりすることも然り、と思う一面もある気がします。

――複雑な惑星の配置があるのですね。可能性が絞られて、現実的で自分にふさわしい道が見えてくるということですね。

J:あとやはり、うまい話や近道はないと思い知らされるような出来事が起こる、とか。

それでもなお、この時期に現実と向き合うことを避けるならば、今度こそ時代の根底にある流れとは、違う方向へ行ってしまうかもしれません。

つまり、流れに乗りそびれるかもしれないってわけです。

※1スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。
※2トライン・・・120度の角度を取る惑星の配置のこと。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading