暮らしのヒント

9月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

ジョニー楓さんと編集部員Yの対話形式で、毎月の「運気予報」をお届けします。

2019年9月の運気予報

――9月はどんな運気になるでしょう?

ジョニー楓さん(以下、J):9月は、太陽が乙女座に位置する「乙女座の季節」です。この時期は「物事の方向性が何となく絞られてくる」イメージ。

例えば、検討中のものや、曖昧にしていたことに対して、未来に生きる、生きないの傾向が徐々に見えてくる気がします。自分自身もある程度、この辺りから未来に対して可能性の選別が必要になってくるようにも思います。

中には心残りがあっても諦めなくてはいけないことも、あるかもしれません。でも、決してそれは、「私には不相応だから諦める」ということではなく、一番叶えたいことを叶えるために今何を優先すべきか?という選別だと思ってください。

――具体的な道筋や、すべきことが見えてくる時期なのですね。詳しく教えてください。

J:まず全体的な流れとして、結論を曖昧にしていたことや人間関係が、徐々に解決、または解消に向かって進んでいくような気がします。

もしかしたら逆に、強引に結果を迫られるような一面もあるかもしれません。

「乙女座の季節」になることで、「整理整頓しないといけない」方向に、世の中の雰囲気も個々の心理も変化していく傾向にあるからです。

――恋愛や仕事など、人間関係にも動きが出てきそうですね。

J:木星が射手座に位置する期間(2018年11月~2019年12月)は、「何事も未来に向けて可能性を模索する」気持ちや心理が強まるので、まだ望みはあるし、もっと違う方法があると、全てを前向きに捉えがちです。

しかし、8月後半~9月23日までの「乙女座の季節」に、可能性のありなしをそれぞれ検討していくことも必要?という流れになるのだと思います。

9月上旬は、乙女座に太陽、金星、水星とたくさんの惑星が集まって、それらが山羊座の土星、冥王星と良い角度※1を取ります。しかし木星とは悪い角度※2を取ります。

※1トライン・・・120度の角度を取る惑星の配置のこと。
※2スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading