暮らしのヒント

8月の要注意日は?8月24日~30日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2019年8月の全体運はこちらから

2019年8月24日(土)~30日(金)

~太陽、水星が乙女座へ~

――この期間はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん(以下、J):惑星の多くが乙女座に移ることで、この時期は8月前半とはまったく違う空気、あるいは心理になりそう。

まず24日に、太陽が乙女座に移ります。ここで、「これまでを冷静に振り返る」ようになりそうです。

根拠やオチが曖昧なまま手を出してしまった。あるいは騒ぎ散らしてしまった。みたいなことをまずは若干反省する流れになるかもしれません。

――“根拠やオチが曖昧”とは目標や目的が明確でないということですね。これまで勢いに任せて手を広げすぎていたと、この時期は気づくのでしょうか。

J:勢い任せというか、少しシビアですか、例えば「信じていれば叶う」という類の、空気や雰囲気ではなくなるのかもしれません。

願ったり、掲げたり、あるいは広げたりだけではく、やっぱり「何かを成し遂げるには地道な努力なしでは無理」というようなことを、改めて気づかされるのかもしれません。

――“掲げる”とは理想を掲げる、“広げる”とは可能性を広げる、などのイメージでしょうか。

地のサイン※1に惑星が集まることで、少し息苦しさを感じる人もいそうです。それが正論だということはわかるけれど、そういった状況や雰囲気に苦手意識がある人もいるのでは?

J:そうですね、楽観的に物事を捉えていく人にとっては、「厳しさ」を感じる時期かもしれません。でも、今が楽しければという季節が去り、未来に対し多少防衛的に、どこをどう整えて行かなければいけないかを誰もが考えるようになるわけですから、多少シビアな気分になるのは仕方のないことだと思います。

ただ、総合運でも説明していますが、ここで自分の足りない箇所を受け止め、それをどう補いどう磨くかで、今後に起こる出来事や出会う人の質やレベルが変わってくるのも確かだと思います。

※1地のサイン(地のエレメント)・・・牡牛座、乙女座、山羊座。“現実性や具体化”を司るサイン。夢を夢のまま終わらせないために、具体的なアプローチを行い、着実に物事を進める。現実的、安定、具体化がキーワード。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading