暮らしのヒント

6月の要注意日は?6月23日~24日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2019年6月の全体運はこちらから

2019年6月23日(日)〜24日(月)

~金星と木星と海王星がTスクエア~

――この日はどんな運勢になるのでしょう。

ジョニー楓さん(以下、J): この日は、前回の記事で説明したTスクエア※1がまた起こります。

木星は射手座に、海王星は魚座に位置して引き続きハードな角度※2を取っていることころに、新たに双子座入りした※3金星もそのハードな角度に巻き込まれていきます。

――なるほど、9日~11日に太陽が巻き込まれた柔軟宮※4のTスクエアが、今回は金星で起きるのですね。

J: そう。太陽は目的意識を司る星なので、6月の始めの頃はみんながこの先ちゃんとしなきゃと思って目的に向かおうとした結果、物事を新たに増やしすぎてしまうと予報をしました。

6月の後半は、楽しみを司る金星がハードな角度に巻き込まれていくわけです。

――後半はそれぞれにとっての“楽しいこと”に対して、悪い影響があるということなのでしょうか。具体的に教えてください。

J: この時期は、金星が柔軟宮の双子座に位置するので、方々へ関心や好奇心が掻き立てられ、さまざまなことに首を突っ込んだり、やたらと約束を交わしたりしそうです。

また、そうすることで約束が重なってしまったり、そんなつもりはなくても不誠実な印象を与えたりしそうな気がします。あるいは、自分から約束をしておきながら「なんだか行ってもつまらなそう」などと思えてきて、仮病を使って約束を破ってしまう、なんてことも考えられます。

※1 Tスクエア ・・・3つの惑星がT字状に並び、スクエア(90度)とオポジション(180度)で複合的に形成される特殊な惑星の配置。
※2 スクエア ・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。
※3 金星の双子座入り ・・・牡牛座に位置していた金星が双子座に移動すること。
※4 柔軟宮 ・・・双子座、乙女座、射手座、魚座のグループのこと

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading