暮らしのヒント

4月の要注意日は?4月10日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

4月の運気予報・トピック
・10日 様変わりした状況に戸惑いを覚えるかも?
・13~14日 現実に、少しの手ごたえを感じる(3/12配信)
・20日 突然、いつもと違うことを選びたくなる(3/19配信)
・25日 変化は少しの間留まり、準備期間へ(3/23配信)

2019年4月の全体運はこちらから

4月10日
様変わりしてしまった状況に戸惑いを覚えるかも?

~太陽と土星がスクエア~

「課題・試練・完成」という意味を持つ土星は3月6日以降、「革新」を司る天王星と「地の星」同士で協調関係にありました。

“時代や物事は着実な方向へと静かに変化している流れの最中です。”

その土星に10日、「生き方」を司る太陽が悪い角度を取ります。※1

“これにより、あなたが目標としていることや今後の生き方に対して、試練となることやショッキングな出来事が起こりそうな気がします。

今までは「革新」を司る天王星が「火の星」の牡羊座にいたので※2、失敗しても次から次に状況が入れ替わって、私たちも落ち込む暇もなくおのずと次に期待すればいいや!という感覚になってしまっていました。”

しかし時代は変わり、こらからは着実に一歩ずつ進んでいかなければいけない「地の星」の力が優勢の時。

“目の前の問題に心が折れそうになったとしても、投げ出さずに真面目に向き合わなければいけない時代に入ったのです。つまり、もう時代は変わってしまったと思い知るような、出来事があるかもしれないということです。”

※1 スクエア ・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。
※2 ・・・「火の星(サイン)」の時代は物事が次から次に始まり、失敗しても落ち込んでいる間もなく、シーンが移り変わりがちでした。

ジョニー楓

雑誌連載や、オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」での個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年4月30日(火)発売

世界の「豪邸」拝見 『家庭画報』2019年6月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading