暮らしのヒント

3月の要注意日は?3月12日~14日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

3月の運気予報・トピック
・3月12日~14日 前進したい!
・3月21日 新しいスタート(3/20配信)

2019年3月の全体運はこちらから

3月12日~14日
実現しなそうな約束よりも
少しでも前進するものを選びたい

~土星と火星がトライン、太陽と木星スクエア~

12日に山羊座の土星と牡牛座の火星が良い角度を取り※1、14日に魚座の太陽が射手座の木星と悪い角度を取ります。※2

まず12日に、物事を慎重に確実に進めようとする土星に対して、火星のエネルギーが良く働きます。それにより、なかなか進まなかった物事が進み出しそうです。

慢心や怠惰になることなく努力したり、準備していたことに対して、チャンスやきっかけが到来する予感。いよいよ動きが出てくるということです。

そして、14日に太陽・魚座と木星・射手座という柔軟宮にある惑星同士が悪い角度を取るので、いつまでも進まなかった関係や物事は、時の流れから外れていきそう。

柔軟宮は物事を決めることは不得意な星なので、この柔軟宮が悪い角度を取る時期は、物事が決まりにくくなるうえ、

射手座も魚座も「物事をむやみに広げてしまう」サインですから、いらないものがどんどん増えていきます。

例えば、守れない約束や、日にちが決まらない案件など。

一方で、12日の「物事が進みだすエネルギー」※1は順調に動き出していく訳ですから、いつまでも決まらないものや進まないものは必要がなくなっていきそう。

あるかないか分からない約束のために、時間を使うことが馬鹿らしくなってきて、「だったらもう違うことをやろう!」と思ったりしても、それは正解な気がします。

具体化が大切なこの時期ですから、少しでも前進する道を選んでほしいと思います。

※1 土星と火星のトライン ・・・120度の角度を取る惑星の配置のこと。
※2 スクエア ・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

ジョニー楓

雑誌連載や、オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」での個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【4/1発売】『家庭画報』2019年5月号

2019年4月1日(月)発売

心に残る「平成」という時代 『家庭画報』2019年5月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading