暮らしのヒント

1月の要注意日は?1月22日~25日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2019

1月の要注意日3

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2019年1月の全体運はこちらから

22日~25日
諦めなければ、何かしらのヒントが生まれる

~木星と金星が射手座コンジャンクション、火星木星トライン~

「拡大」の星・木星と「所有・人間関係」の星・金星が、射手座で重なり(※1)、25日に「行動」の星・火星と「拡大」の星・木星が調和のある角度(※2)を取ります。

これは、今まで“だめなものはだめ”という制限が重くかかったことや、受け入れにくいことがあったけれど、「それを受け入れたうえで、プラスを探せそう」な星の配置です。

シビアな状況は変わりませんが、考え方や捉え方次第で、前向きに進んでいけるというイメージ。

例えば、スポーツ選手が世界を相手に戦う際に、体格の差を知って、その現実を前に一度は挫折しそうになったけれど、

諦めずにテクニックを磨いていくことで、体格差をカバーして互角に渡り合えるようになった、というような。

困って、祈るだけでは、惑星のエネルギーは味方になりにくいですが、諦めずに方法を考えて努力することを忘れなければ、前進するきっかけが与えられるでしょう。

ですから、この時期は、この先の行動計画を立てたり、実際の行動に移したり、前進するきっかけをつくるのに良いタイミングになりそうです。

※1 コンジャンクション ・・・0度の角度を取る惑星の配置のこと。
※2トライン ・・・120度の角度を取る惑星の配置のこと。

ジョニー楓

雑誌連載や、オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」での個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年2月1日(金)発売

心弾む日本の極上ホテル 『家庭画報』2019年3月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading