暮らしのヒント

12月の要注意日は?12月22日~25日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い

12月の要注意日3

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2018年12月の全体運はこちらから

12月22~25日
楽しいことだけを考えていられない雰囲気のなかで起きる、失敗に注意

12月22日
世の中のムードや心理は冷静に
~太陽・山羊座入り~

この時期は、太陽が「現実や責任」を司る山羊座へ移ります。(詳しくは全体運の記事を参照)

世の中のムードや心理は冷静になり、先立っていた希望や可能性よりも、現実性を求めだします。「いいと思ったけど、将来はどうする?」などと考え始める時期。

すべての物事はただやってみただけでは“思い出”で終わってしまいますが、だからこそ、具体化することで確かに未来へ残せるようになるのです。

12月25日
ムードの変化を読みきれず起こる失敗に注意!
~水星と海王星がスクエア~

さらに25日、「情報や伝達」の星・水星に対して「幻想、超感覚」の星・海王星が再び悪い角度を取ります。(スクエア※1)

これは、考えが外れたり、ミスが起こるイメージ。この時期は、連絡ミスやホテル、レストランの予約ミスなどに気をつけて。いくら慣れた感覚の場所であっても注意しておきましょう。

さらに、海王星は同時に、射手座にいる火星と太陽とも悪い角度に。

世の中の気分はシリアスになっているのに、水星は21日~22日の「意外とやっていけるかも!」という印象が更新できていないまま。

つまり、20日~21日頃の高いテンションをそのまま持ち越すので、温度が変わった事を読みきれず失敗が起こるかも。

例えば、12月21日頃にメッセージを送った相手から機嫌よく返事がきて夜中まで盛り上がったので、その印象で25日もメッセージを送ったら、まったく返ってこない!・・・・・・など。

ですが、こういったことが起こりやすい時期だと思って行動すれば大丈夫。心の準備をしておくこと、前もって準備しておくことが、幸運の鍵です。

万が一、何かトラブルやブルーな出来事があったとしても、全部“星のせい”。そういう時期なのだと思いましょう。

中身が変わったわけではありませんから、世の中の雰囲気や気分が変わっただけで、本質や関係性の内容が変わったのではありません。

「楽しいことだけを考えていられない雰囲気のなかで、失敗をしている」と思いましょう。

※1 スクエア ・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

ジョニー楓

雑誌連載や、オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」での個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月28日(金)発売

開運・招福別冊付録つき!『家庭画報』2019年2月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading