暮らしのヒント

12月の要注意日は?12月3日~7日 ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い

12月の要注意日1

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

・12月3日~7日 気づきのヒントがありそう
・12月20日~21日 受け入れた先には、楽しいことがたくさん訪れる(12/19配信)
・12月22日~25日 目先のことだけを考えて起こる失敗に注意(12/21配信)

2018年12月の全体運はこちらから

12月3日~7日
何かズレているかも。と気づく
ヒントがありそう

12月3日
真実が見え始める
~金星が順行(※1)蠍座入り
&射手座太陽に対し魚座火星、海王星とスクエア~

金星が順行し再び蠍座入りすることで、真実が見えてきそうです。

そこに「希望や目標意識」を司る太陽と、「幻想、錯覚」を司る海王星が悪い角度(スクエア※2)を取るので、“自分の行きたい方向への明るくない真実が見える”というイメージ。

自分の未来を疑ってしまったり、やる気をなくしてしまったりするかも。

12月5日
ズレに気がつく
~魚座で海王星と火星コンジャンクション(※3)
引き続き射手座太陽とスクエア~

3日に続き太陽に、「エネルギー、闘争心」の星・火星と「幻想、超感覚」の星・海王星がダブルで悪い角度(※2)を取ります。

これは、“激しくポイントがずれていたことに気がつく”イメージ。

もし自分のなかに、変わりゆく環境や心理についていけていない部分があった場合、それが真実としてわかるでしょう。

「この先広げていこうと思っているものや、良かれと頑張っていること(太陽のエネルギー)」が、火星のエネルギーに妨害され、この時期は良くない問題が発生したり、誤差が生じるかもしれません。

さらに、海王星のエネルギーも加わるので、行き先があいまいになったり、相手に伝わっていなかったり。もしくは根拠はないのに、未来に幻滅を感じてしまったりしそう。

12月7日
ずれは受け入れられる
~水星が蠍座で順行~

しかし、大丈夫です。ここまでのズレは7日に「思考や情報」の星・水星が順行することにより、気づきのように受け入れられそうです。

環境や人間関係の変わり目を目の当たりにするかもしれませんが、心は「変わり行く先を受け止め進もう」と思えるでしょう。

例えば、「出会った頃と、付き合ってしばらくした頃ではテンションが違っていて仕方ない」と思える、など。

ですから、この時期“何かずれている”と感じたら、気づきとして受け止めてみてください。それはもう今の環境や心理に合わなくなっているのかもしれません。

自分が行っていることとの誤差があったとしても、この時期は納得できたり、誤差に寄り添え受け止められます。

※1 順行 ・・・地球の公転と同じ方向に惑星が動くこと。
※2 スクエア ・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。
※3コンジャクション ・・・0度の角度を取る惑星の配置のこと。

ジョニー楓

雑誌連載や、オーガニックコスメショップ「コスメキッチン」での個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。https://ameblo.jp/ck-johnny/

絵/植田志保(shiho-ueda.com/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 12月1日(土)

3種同時発売!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading