暮らしのヒント

11月の要注意日は? ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い

11月の要注意日

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

・11月16日 対人関係において痛い真実がわかる
・11月17日 意図と違うほうへ思いや物事が広がってしまう
・11月26日 過去を踏まえた上で改めて未来に可能性を広げる

2018年11月の全体運はこちらから

11月16日 対人関係において痛い真実がわかる

~金星が天秤座で順行 &水星と海王星がスクエア~

11月16日、金星が順行(※1)するのと同じタイミングで水星と海王星がスクエア(※2)します。これは、「ややハードに痛い真実がわかる」というようなイメージ。

対人関係において自分がどう思われているか、痛感するような出来事が起こるかも。

これは、「対人関係」を司る天秤座で金星が逆行から順行に変わり、一方で「思考や情報」を司る水星と、「イメージや妄想」を司る海王星が悪い角度でぶつかるからです。

例えば、“あの人は私のことを特別に思っている”と思い込んで、いい気分でいるところに、「別にそうでもなかった」というような、

それに反した痛い事実が明るみになるなど、「浮かれているところを正気に戻されるような出来事」がおきそうです。

しかし、やや痛手を負ったとしても、真実に気づくことで、そこからどう巻き返そうかと勝負もできるはず。すべてが悪いほうにいくとも限りません。

だからこの時期は、ひどく落ち込みすぎないで。それはあなたにとって必要な出来事だったのかもしれないし、

真実を受け止めたうえで再び未来にチャレンジするきっかけなんだと思ってください。

※1 順行 ・・・地球の公転と同じ方向に惑星が動くこと。
※2 スクエア ・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年12月号 11月1日(木)発売!

「贈り物」新スタイル

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading