暮らしのヒント

10月 社会はどう動く?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。この連載は、ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせする「運気予報」。決断の時期や、気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2018年10月の運勢 vol.1はこちらから

社会全体の流れはどうなる?

今回は、10月のキーポイントでもある「冥王星(山羊座)」から、社会全体の流れを見ていきます。

影響力ナンバーワンの冥王星が時代を変えていく

占星術では、惑星が地球に与える影響の強さは「地球から遠い順に強い」と考えるので、一番地球から遠い冥王星は、影響の強さもナンバーワン。

冥王星は1度進むたびに時代ががらっと変わっていくほどのパワーを持っています。

そして、現在の冥王星は山羊座に位置しています。山羊座は1~30度までありますが、今は中盤くらいの位置にあると思ってください。

今までの物事が少し傾きつつ、修繕しつつ、立ち上がるのか、また新しいものが来るのか。傾きながらどちらにいくか・・・というイメージです。

山羊座は「組織や社会、国家」を表す

山羊座が表すのは、「一番天辺の目的」つまり、組織や社会、国家など。

冥王星が山羊座に入る前から、サブプライムローンなどが起こり、少しずつ社会が変わりつつありましたが、決定的に変わったのは、2008年からのリーマンショックでしょう。そして、その時からいまだ冥王星は山羊座にいるのです。

つまり、今はまだ社会の変わり途中ということです。

そのように「変わっていく途中」のなかで、2018年4月~9月の逆行期間がありました。社会的にも、焦っていたけれど何か、判断がつかないような結果が多かったと思いませんか。

既存のフォーマットのままではいられないのが、「時代を変えていく」「根本を改革していく」冥王星ですから、今までの社会で当たり前と思っていたことが変わってきているということです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading