暮らしのヒント

鏡リュウジさんが語る、現代の占星術と神秘のホーム「英国」

鏡リュウジと英国占術4人の巨匠たち 魔法と星の国「英国」へようこそ 第1回(全16回) スピリチュアルが日常に生きている現代占星術の国、英国。そんな英国に惹かれ続ける鏡リュウジさんと、英国を代表する4人の占術家(マギー・ハイド、ジュリエット・シャーマン=バーク、フランク・C・クリフォード、エリザベス・ブルーク)が総登場。2023年を徹底的に占います。

スピリチュアル・ブリテン鏡リュウジ 心理占星術研究家・翻訳家。国際基督教大学大学院修了。英国占星術協会会員。日本トランスパーソナル学会理事。平安女学院大学客員教授。京都文教大学客員教授。東京アストロロジースクール代表講師。占星術の心理学的アプローチを日本に紹介。著書・訳書多数。

スピリチュアル・ブリテン——神秘と星の5000年

ホームシックならぬ英国シックである。コロナ禍でここ3年ほど英国の地を踏んでいない。こんなに長くイギリスの地を踏まないのは、この30年以上なかったことだ。以前は年に二度、三度、イギリス通いを続けていた。口の悪い友人は「よく飽きないね」と言うのだが、「ホーム」に飽きるものなどいるはずもない。

外国かぶれのせいで英国を第二の故郷と言っているわけではない。英国は僕個人のというより、現代の占星術の、そして神秘と魔法の「ホーム」なのだ。

英国は面白い国だ。世界に先駆けて産業革命を成し遂げ、ベーコンやロックの、イギリス経験論として知られる極めて「現実的」な哲学思想を生み出した一方で、魔法と神秘が生きているのである。

『指輪物語』や『ハリー・ポッター』などの物語世界だけを言っているのではない。英国には「本物の」魔法が生きているのだ。

大英博物館を覗いてみよう。そこには大英帝国の礎を築いたエリザベス女王のお抱えの数学者にして占星術家、魔術師であったジョン・ディー博士の魔法道具がひとつの目玉として展示されている。

ディー博士はユークリッド幾何学を英国に紹介する一方、エリザベス女王の戴冠式の日取りを占星術で選定し、ついには錬金術と宇宙の法則に迫ろうと天使たちと会話した。その天使召喚に用いられたとされる魔術道具が展示されているのだ。

大英博物館を出て「ミュージアムストリート」を5分も進むと「アトランティス書店」が目に入る。およそ100年の歴史を誇る魔術やオカルトの専門書店だ。その徒歩圏内、ロンドン大学そばにもアカデミックな魔術専門の書店「トレッドウエルズ」がある。

両店ともオーナーは本物の「魔女」。キリスト教が西欧で国教化される以前の、自然信仰に基づく「古き道」を現代に継承、再興しようと研究と実践を続けておられる。

こうした自然精霊たちとの交流を復活させようとする運動がフェミニズムやエコロジーと合流して世界的な大きなトレンドになっていることは日本ではあまり知られていないけれど、この「魔女」運動は英国から始まった。

コーンウォールには世界でも稀有な「魔女博物館」があり、古代からの民間信仰を遺す呪物が多数保存されている。もちろん、占星術や占いも魔法の歴史とは切り離せない。

スピリチュアル・ブリテン英国南西部コーンウォールにある世界随一の「魔女博物館」。魔女に関する民俗学的資料を一堂に展示。現代魔女運動発祥の拠点となった。

英国の神秘の歴史は少なくとも5000年前には遡ることができよう。あのストーンヘンジの巨石は、夏至の日の朝日が重要な位置から昇るように設計されている。まさに太古の「占星術」である。

スピリチュアル・ブリテン英国南部、環状列石で知られる先史時代の遺跡ストーンヘンジに昇る朝日。夏至の日に特定の岩を結ぶ位置に朝日が昇ることから、天体を読む技術が既にあったと考えられている。

観光地コベントガーデンには占星術専門書を扱う「アストロロジーショップ」があり、プロの占星術家と観光客でいつも賑わっている。その繁盛の秘密はストーンヘンジとも繫がる、目には見えない大地のエネルギーライン(レイライン)のおかげかもしれないと、店主は冗談めかして言う。

スピリチュアル・ブリテンロンドン有数の観光地コベントガーデンにある占星術専門「アストロロジーショップ」。類を見ない品揃えの占星術専門書が揃う

ロンドンという大都会には魔術師や魔女や占星術師が普通の人々に紛れて行き交っている。ここは、僕の、そして神秘の「ホーム」なのだ。

〔特集〕鏡リュウジと英国占術4人の巨匠たち 
魔法と星の国「英国」へようこそ

監修/鏡リュウジ 構成/三宅 暁〈編輯舎〉

『家庭画報』2023年2月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

3月号 2月1日発売

私の最高レストラン

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading