暮らしのヒント

継続が力となる2023年は〈日記を書くこと〉が開運行動に。水晶玉子さんが解説

「当たる占い師」として大活躍中の水晶玉子さんが、和暦の大安、一粒万倍日、天赦日、寅の日などの幸運日、運気好転のきっかけとなる日を紹介した『水晶玉子 開運・和暦ダイアリー 2023』を上梓しました。

長年日記をつけ続けている水晶さんの、「こんな日記があったらいいな」という思いを詰め込んだのが、この『開運・和暦ダイアリー』です。吉日を大切に過ごし、思い出を自分の言葉で残す楽しみと、水晶さんがダイアリーをどのように活用されているかについても伺いました。

前回の記事はこちら>>

日々の出来事を日記に綴り、一日一日を丁寧に生きることは2023年の開運行動

2023年の干支は「癸卯(みずのとう)」。「癸」には、雨のような小さな水滴が集まって、大きな流れをつくっていくイメージがある気。また「卯」は、たくさんの仲間と一緒になることで、過酷な自然の中を生き抜いていくことを示しています。ひとつひとつはとるにたらない力や思いでも、それらを積み重ねることで大きな運を生み出すことができるのが、「癸卯」の年の特徴です。

日記をつけて、その日を特別な一日に

そんな「雨だれ石を穿つ(うがつ=突き抜ける)」、「継続が力」となる2023年は、日々の出来事に気を配り、ダイアリーに記録することはとてもいい開運行動です。

でも時には、「特別なことがなかったから、何も書くことがない」という日もありますよね。そんな時は、“こんなものを食べた”“ネットで買った商品が届いた”など、日常の中の何気ない出来事でいいので文字にしてみてください。そうすると何でもなかった一日を、ちょっとだけ特別な日に変えることができます。

また、嫌な出来事も記しておいて後で読み返すと、いつも同じようなことで悩んでいたり、同じ時期にミスを起こしたりと、思ってもいなかった自分の“悪い癖”に気づけることもあります。それにモヤモヤした気持ちを文字にするのは、なにより心のデトックスになりますよね。

日記帳、スケジュール帳、日の占いなど、自由に楽しんで

『水晶玉子 開運・和暦ダイアリー 2023』。開運日とともにスケジュール管理がしやすい。

私は子供のころから日記を書くのが好きでした。大人になって忙しくなってから、書けなくなった時期もありましたが、20年ほど前からまたつけ始め、昨年からはこのダイアリーを使用しています。

“日々の予定と、その日あった出来事の両方が書けて、和の行事、日の吉凶、運気の流れも一目で分かる手帳があるといいな”とずっと思っていたので、このダイアリーにはそんな私の希望をできるだけ入れ込ませていただきました。

私は、週間ダイアリーの左側に日々の予定を。右のフリースペースには日記を書いています。月間カレンダーには、忘れてはいけないことをちょっとメモしたりしています。

私は常にダイアリーを携帯し、スケジュール帳としても活用していますが、昨年版のダイアリーを購入された方の中には、「仕事の予定はスマホのスケジュールアプリを使い、開運・和暦ダイアリーは家に置いておいて、毎日の運勢を調べたり、日記帳にしています」(20代女性 会社員)という方もいらっしゃるそうです。

ほかにも、こんな使われ方をされている方がいらっしゃいました。

後半ページには、水晶玉子さんによる十二支占いを収録。

「大事な打ち合わせはこのダイアリーで吉日を調べ、その日に予定を入れるようにしています。和暦の吉日は、自分だけでなく相手にとっても吉日になることもあり、話がうまく進みます」(50代女性 会社経営)

「得意先との打ち合わせは、相手のあることなのでなかなか吉日を選べませんが、凶日は避けています。お陰で、大きなミスやロスは少なくなったと思います」(40代女性 会社員)

「お財布を買い替える日、宝くじを買う日は開運・和暦ダイアリーで一粒万倍日を選んでいます。以前はスマホで調べていたので面倒でしたが、このダイアリーだと一粒万倍日以外の吉日もわかるので便利。宝くじ、10,000円当たりました!」(60代女性 専業主婦)

「結婚式の日取りはもちろん、結納、結婚指輪を買う日、親族挨拶などの日取り決めに活用しました」(20代女性 会社員)

私の日記への思いがこもった『開運・和暦ダイアリー』を、さまざまに楽しんでいただけていてとても嬉しいです。どうぞ2023年もこのダイアリーをお手元に置いて、生活に彩りと楽しみを増やしてください。


『水晶玉子 開運・和暦ダイアリー2023』のInstagramを更新中。
その時期に合った、吉日や開運のポイント、ダイアリーの使い方などを紹介しています。
Instagramをチェックする

『水晶玉子 開運・和暦ダイアリー 2023』

水晶玉子 著
1870円/世界文化社

昨年ご好評をいただいた水晶玉子さん初の書き込み式ダイアリー、第2弾が発売!  「大安」「二十四節気」「干支」等の和暦のほか、「一粒万倍日」「天赦日」など運気アップデーが一目瞭然の開運カレンダーは、日々のスケジュール管理を助けながらあなたの運気を毎日確実に上げてくれるはず。ダイアリー後半の「十二支占い」では、2023年のあなたの運勢をずばり予測します。
Amazonの購入はこちら>>

水晶玉子

東洋・西洋の枠を超えて、幅広く占術を研究。特に日本古来の暦を駆使した開運メソッドの提案や、季節の移り変わりごとに伝統行事や暮らしの中の慣わしなどを解説するSNSの歳時記コラムが人気を博す。テレビや雑誌、Webサイトで多種多様な占いを展開し、その的中率で圧倒的な人気を誇る。著書に『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』(集英社)、『怖いほど運が向いてくる! 四柱推命 決定版』(青春出版社)など多数。

【家庭画報.com会員限定】プレゼントのお知らせ

水晶玉子さんのサイン入り!『水晶玉子 開運・和暦ダイアリー 2023』を、抽選で5名様にプレゼントいたします。

応募には、家庭画報.comの会員登録(無料)が必要です。
未登録の方は〔ご応募はこちら〕ボタンから「新規会員登録」へお進みください。
応募締め切り:2022年12月12日(月)23:59まで

▶「家庭画報.com」会員って?
「家庭画報の会員登録が始まりました」をご覧ください。
▶家庭画報.com会員についてのお問合せ
「会員登録についてのよくある質問」をご覧ください。

注意事項(必ずお読みください)
●当選の発表はプレゼント書籍の発送をもってかえさせていただきます。抽選結果に関するお問い合わせはお答えしかねます。
●住所不明・長期不在等で届かなかった場合は、当選を無効とさせていただきます。

プレゼントの応募方法
●下の〔ご応募はこちら〕ボタンからご応募ください。ログインすると「INQUIRY FORM/お問い合わせ」画面に移ります。
●件名に「書籍プレゼント応募」を選択し、詳細を記入する空欄に以下の必要事項をご入力のうえ、送信してください。
必要事項
1.希望する書籍名(『水晶玉子 開運・和暦ダイアリー 2023』と記入)
2.この記事の感想
3.ご住所(プレゼントの送り先)

応募ボタン

表示価格はすべて税込みです。

取材・文/神山典子
刺繍制作/草乃しずか(アトリエ草乃しずか)

(水晶玉子さん写真)
撮影/伏見早織(世界文化ホールディングス)
ヘア&メイク、着付け/瑳峨直美
衣装協力/創作きもの にしお(帯)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading