暮らしのヒント

9月の要注意日は?9月23日~9月24日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2022

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2022年9月23日~9月24日

~太陽が天秤座入り、水星が乙女座へ移動(23日)、金星と海王星がオポジション(24日)~

――この時期はどんな流れになるのでしょう

ジョニー楓さん:23日に太陽が天秤座入りし、水星が逆行※1しながら天秤座から乙女座へ移動。24日には乙女座の金星と魚座の海王星がハードな角度※2を組みます。
※1 逆行・・・地球の公転と逆の方向に惑星が動くこと。※2オポジション・・・180度の角度を組む惑星の配置のこと。

不鮮明ながらバランスを保っていた類のことが、秋分点(優柔不断→活動的)に季節が変わることで、再び時の流れが活発さを増し、「均衡が良い意味でも悪い意味でも崩れそう」な気がします。

“隠していたことを表に出し、相手の様子や出方をうかがう、あるいは追求する”パターンもあれば、“この人に決めたはいいが、本当にこの人でいいのか改めて疑念に駆られ、確信が揺らぐ”パターンもありそう。

しかし、次の日には「想像」を司る海王星に対して金星が反対側から働きかける※2ことで、その答えがわかりそう、というか「真実が赤裸々になりそう」な気がします。

例えば、“相手は自分に好意があるかどうか今まで判断がつかなかったけれど、この空気は完全に……”みたいに。恋愛を含め人間関係全般において、脈があるかどうとか?内容が嫌でもよくわかる出来事がこの時期はあるかもしれません。

まだまだ未来はわからないことのほうが多く、“ここでの結果”に油断もできなければ、落胆する必要もないと思います。ただ、一部「今の時点での良い悪い」がはっきりしそうな秋分の日になるような気がします。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。インスタグラム公式ブログ

2022年下半期の運勢

絵/植田志保(shiho-ueda.com/


感想・メッセージを募集中!
こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

【創刊777号記念】11月号 10月1日発売

家庭画報の手土産

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading