暮らしのヒント

3月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2022

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2022年3月の運気予報

――3月はどんな流れになるでしょう?

ジョニー楓さん:3月3日は「制限のない領域」を表す魚座で新月を迎えます。また近くに木星や海王星があることから、それぞれに「今まで見えなかったようなこと」を感じる新月になるような気がします。

まだ見ぬ自分の力を知るようなこともあれば、状況の本質がわかることもあるかもしれません。もしかしたら何かが露見し、そこからまた新たな展開もある気もします。

また同じ日に金星、火星、冥王星が山羊座の終盤にある“大規模な鳥類飼育場”という度数で重なります※1
※1オポジション ・・・180度の角度を組む惑星の配置のこと。

2月の要注意日でも説明したように、ここで記される鳥は「情報」を表し、またそれが無数に行き交う様を示しています。つまり、数年後に始まる“水瓶座時代を連想させる予告”が徐々に生活や考え方に入り込んでくるというわけです。

また2月の段階で「情報程度」だったことも、この時期は「アクション」として早々に起こしていく、あるいは起こってくる可能性があります。

「目に見えない世界」を司る魚座の新月とも相まって、良いことも悪いことも「ここで真実が見えてきて、“そのことに対するアプローチやアクション”あるいは“新しいステージに向かうためのジャッジや精算”」なんかもありうると思います。

その影響は、世界情勢から身近な人との仲まで、すべてに何らかの形で訪れる気がします。

中には、「何故上手くいかなかったのかが、魚座に滞在する複数の惑星の影響で真実があぶり出され、原因がわかるようなこと」もあると思います。

また、「“何となく違うかも……”と思いつつも今まで続けてきたことに“本音をぶつけてみよう”みたいな姿勢に変わること」もあるかもしれません。もしかしたら、「至らなかった部分をお互いに悔い改めて更に心が一つになるようなこと」もこの時期は期待できると思います。

ただ、わかったところでどうしようもないこともあれば、真実を突きつけられて“もう通用しない”、“このあたりが潮時かも”、と次のステジージに向かうために、潔く幕を引く、または終わらせるような場面もあるかもしれません。

“素直さ”が奇跡を起こす可能性も十分ある時期ですが、誤魔化し誤魔化し考えないようにしていたことに向き合わされるようなことも多い時期な気もします。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading