暮らしのヒント

七赤金星の2022年の運勢は?【九星気学が明かす開運の鍵】

山口知宏の社会運勢学 社会運勢学の九星気学では、自分を取り巻く外気と個人の内気、それぞれのエネルギーの接点から一年の運勢を見ていきます。外気を示す年盤と各星の運気が導く開運法を道標として活用してください。九星気学総括「九星気学が明かす2022年のあなたの運勢」はこちら

七赤金星(しちせききんせい)
周囲の願いを先読みして叶える。人間関係を大切にする一年に

七赤金星

【全体運】

2021年、七赤金星は目上からの後押しを得て、人生を拡大しました。一回りも二回りも成長したはずです。2022年は、本拠地に帰ることで本来持つ「いつでも、何度でも生まれ変わる」という使命を受けることになります。

同時にここまでの成果を味わう高運気にも。喜びの一年であり、生まれ変わりをかけた大勝負の一年といったところでしょうか。

公私共に多忙を極めそうですが、自身が走らない限り周囲も動きださないことを覚えておきましょう。

運気を上げるには七赤金星の魅力である笑顔を絶やさないこと。立冬を超えると徐々に運勢が低下を始めます。2023年の変革の始まりに向かうからです。年末はその準備期間として用意されていると考えて有効活用しましょう。

【対人運】

2022年は人間関係も素晴らしい発展があります。普段以上に体が軽く、体調が整ってきたことから、不思議と明るい表情になっていて、それを見た周囲が近づいてきます。皆、七赤金星とのコミュニケーションを心待ちにしていたのです。

鍵は飲食を通した人間関係の構築です。また、相手の願いを先回りして察知して叶えてあげることが大切。先読みする力が、2022年の七赤金星には備わっています。

この一年の運気の強さは、誰かの願いを叶えることに使うと、さらに運勢が力強いものになります。

家庭生活も楽しいものになりそうな兆し。夫婦なら話題を共有できる趣味が持てたら最高です。子どもとは向かい合って叱るより、隣に座って、相手の話に耳を傾けるのが吉と出ます。

【金運】

2021年にトラブルなどでマイナスになってしまった人も、十分穴埋めができるうえ余裕も出る運気。

自営業の人は、売り上げ、利益ともに順調になります。これまでの成果を味わうときがきたのです。さらに一年の金運を向上させるなら、周囲の人にもそのおすそ分けをしてあげましょう。

【健康運】

体の調子が戻ってきました。自然とフットワークも軽くなるので、最近会えていない人に会いに行くとよいでしょう。外食は七赤金星の健康を一層改善します。たくさん話して、たくさん食べるとフェイスラインが引き締まり、アンチエイジングの効果も。

この一年は、オーラルケアが運勢を高めるので真剣に取り組みましょう。気をつけたいのは、肺炎と虫歯。それも、体と謙虚に向き合えるきっかけととらえて、早めの治療で改善します。

2022年運気アップの鍵は

●味方になるキーパーソン
二黒土星、五黄土星、六白金星

●開運行動
カフェ巡り、野球・サッカー観戦、お城巡り

●開運フード
鶏もも肉のコンフィ、フリット

山口知宏(やまぐち・ともひろ)

一般社団法人社会運勢学理事・ネクストフロネシスブレイン代表取締役。経営コンサルタント。注目のシンクタンク、マインドズームでもその講義はキャンセル待ち続出の人気講師。

監修/山口知宏 写真/PIXTA 取材・文/小倉理加

『家庭画報』2022年2月号 別冊付録「2022年決定版 開運・招福術」掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading