暮らしのヒント

六白金星の2022年の運勢は?【九星気学が明かす開運の鍵】

山口知宏の社会運勢学 社会運勢学の九星気学では、自分を取り巻く外気と個人の内気、それぞれのエネルギーの接点から一年の運勢を見ていきます。外気を示す年盤と各星の運気が導く開運法を道標として活用してください。九星気学総括「九星気学が明かす2022年のあなたの運勢」はこちら

六白金星(ろっぱくきんせい)
実りの果実を長く味わうために人間力を高めて実力者の応援を得る

六白金星

【全体運】

2021年、世の中の中心的存在として活躍した六白金星。2022年は、その成果が実り、人生が完成する領域への扉が開かれます。実力以上の大きな成功を手にする人も出てくるでしょう。

この高運期を持続させ、次なる活躍のステージで花を開かせる新たな芽を出すためには、原点に立ち戻り、これからの目標を見定め、飛躍を心に誓うことが肝心です。

その新たな芽を大きく育てる力となるのが目上の人や実力者、大物からの引き立て。まず、六白金星が求める真の実力者を得るためには、打算を捨てて、無心に夢や理想を追いかけること。自己中心的な考えを捨てて、周囲とともに幸せになることを目指せば、天も後押ししてくれます。

さらに、大物から引き立てられるにふさわしい人間になるための学びも必須。誰かについて学び、人間的な器を育てる時期に差しかかったのです。これと思える人がなければ、自分から探し求める努力をしてみましょう。

【対人運】

これまでの成功は、誰のおかげなのかということに、つねに思いを馳せたい年。ここに至るまでに多くの人とのかかわりがあったはずです。その成果を周囲にどう還元するかを考えることが運気を保つ秘訣となります。

せっかく出た成果も一時のことで終わってしまわないようにするのも周囲への気配りが必要です。よい状態を長く維持するには謙虚さを忘れないこと。

謙虚さは家庭でも必要です。2022年は怒濤の忙しさで駆け回る人も出てきますが、本当の人生の果実は家庭にこそあることを思い出しましょう。生命の基盤である家庭にも、しっかり光を当てるのが吉です。

【金運】

2022年は、今まで努力してきた成果が形となって現れてくる一年です。そのため、金運も良好です。

自分で会社を持っていたり、お店を開いているような人は大きな取引が決まる運気でもあります。時計や宝飾品など身に着けるラグジュアリーアイテムに投資をするのは幸運を呼びます。

【健康運】

かなり頑張りがきく一年で、健康には自信を持ってよいでしょう。ハードスケジュールになる兆しですが、体への不安は払拭しても大丈夫そうです。

ただし、心臓などの循環器系に不安を持つ人は過信は禁物です。もし、循環器系で不調が出た場合は早めに検査をするように心がけることが大切です。

飛行機で長めの移動をする人は、機内で体をよく動かして血流をよくすると快適な旅となるでしょう。

2022年運気アップの鍵は

●味方になるキーパーソン
五黄土星、七赤金星、八白土星

●開運行動
ラグジュアリーリゾート、高原のホテル、グルメ旅

●開運フード
パイ包み焼き、鶏の赤ワイン煮

山口知宏(やまぐち・ともひろ)

一般社団法人社会運勢学理事・ネクストフロネシスブレイン代表取締役。経営コンサルタント。注目のシンクタンク、マインドズームでもその講義はキャンセル待ち続出の人気講師。

監修/山口知宏 写真/PIXTA 取材・文/小倉理加

『家庭画報』2022年2月号 別冊付録「2022年決定版 開運・招福術」掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading