暮らしのヒント

1月はどんな運勢になる?ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2022

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2022年1月の運気予報

――1月はどんな流れになるでしょう?

ジョニー楓さん:年明けということで木星(幸運)の魚座入りに関する今年の豊富を語りたいところですが、1月はいろいろと他の惑星の影響が良くも悪くも“激しめ”なので、そちらを詳しく説明していきたいと思います。

木星魚座編は2022年上半期の全体運で詳しく触れているので、そちらをご覧ください。

まず14日に水星(思考)が逆行したり※1、19日に天王星(変革)が順行したり※1、29日には金星(愛と美)が順行したりと、精神的に“行ったり来たり”ということが1月はかなり多い気がします。

※1 順行・逆行・・・地球の公転と同じ方向・逆の方向に惑星が動くこと。

例えば、月の初めには水星が山羊座から水瓶座に移ることもあって、“真面目にやっていても変化がなさそうだから自分から動くか”とか。“上の言うことを聞きていてもらちが明かないから無視して動くか”とか。

古い体制や考えに従わずいきなり能動的な思考になりがちですが、月末には水星が逆行し※1山羊座に戻ったり、山羊座で逆行していた金星が順行※1に戻ったりする(29日)ことで、“組織に頼っていられないと思っていたけれど、やっぱり独立はまだ怖いな……”とか。“大見えを切ってしまったけれど取消そうかな……”とか、なかなか思った通り進まない現実を前に、奮起した心が早くも折れたり萎えたりしそうな気がします。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading