暮らしのヒント

10月の要注意日は?10月23日〜31日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2021年10月の全体運はこちらから

10月23日〜31日

~金星(射手座)と海王星(魚座)がスクエア(26日)、太陽(蠍座)と土星(水瓶座)がスクエア(29日)~

――この時期はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん:射手座・魚座ととに拡大させていくという共通点はあるものの、「なんでも受け入れていくうちに、知らぬ間に拡大する」魚座と、「日々模索し、次々と世界を拡大しようとする」射手座とでは発展の方向性がまるで違います。それらがハードな形で交差するわけですから、「何かしらバランスが崩れる」ようなことが若干起こりそうな気がします。

例えば、“ここまで頑張って受け止めてきたけれど、途中で飽きてしまった”、もしくは“新しいものに目がいってしまった”みたいなことが、個人の中、または対人関係を通して多々予想させる星の配置です。

良く言えば「夢から覚める」、悪く言えば「なじんだムードをぶち壊したくなる」感じです。散々我慢してきたのに気持ちをぶちまけてしまう、告白するとか、仕事を辞めたいって上司に言うとか、あるいは“少し距離を置かない?”的な発言をしてしまうとか。

ただ数日後、太陽と土星がハードアスペクト※1を組みます。希望に何らかの形で制限が掛かったり、失った信用のデカさを思い知ったり、軽率だった行動を早くも後悔しそうな星の配置がやってきます。
※1スクエア・・・90度の角度を組む惑星の配置のこと。

「選んだのは自分だから、もう引くに引けないような状況に陥る」パターンもあれば、「過ちに気づいたけれど、撤回しても撤回しても受け入れてもらえなくなる」パターンもあるような気がします。

気分だけで動かず、“それをやって後悔しないか?”、“それを言ったら何かを失わないか?”十分に先を見据えたり、深く思いやったりしてからこの時期は行動をとるべきだと言えます。

2021年下半期の運勢[スペシャル鑑定版]を読む

12星座別に10月以降の過ごし方のアドバイスを詳しく解説するスペシャル鑑定版は、電子書籍でお楽しみください。スペシャル鑑定版はこちら>>

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。インスタグラム公式ブログ

2021年下半期(~12月)の運勢

12星座別>>

●電子書籍も好評発売中!
2021年下半期の運勢[スペシャル鑑定版]

スペシャル鑑定版はこちら>>

絵/植田志保(shiho-ueda.com/


感想・メッセージを募集中!・・・たくさんの感想・ジョニー楓さんへのメッセージをありがとうございます。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading