暮らしのヒント

9月の要注意日は?9月2日〜10日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2021年9月の全体運はこちらから

2021年9月2日〜10日

――この時期はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん:全体運で述べたとおり、曖昧な部分や曖昧な成り行きが多いものの、地の星座、風の星座でそれぞれ惑星同士がソフトアスペクト、あるいはハードアスペクトを組むので「若干ながら努力の成果を実感できそう」な面もあれば、「改めて感じる出口のなさに極端な判断や選択をしてしまう」面も出てきそうな気がします。

例えば、“感染対策にご協力いただいたお陰で、少し減りました”とか。“前にも後ろにも進まなかったLINEのやりとりに若干の進展が見えた”とか。“なかなか減らなかった体重が少し減った”とか。

しかし、努力が形になっている一方で、今後も多大な能力を要することがわかって、何かしら「極端な線引き」をここでしたくなりそうな気もします。

例えば、“続けますか?辞めますか?”的なことから、“『最初に聞いておきたいんだけれど結婚する気ある?』”とか。世の中の流れ的にも、もしかしたら、接種した人、接種がまだな人の線引きがいよいよ濃くなるようなことがあったりして……。

とはいえ、極端な問いは困るものの、一応スタンスがはっきりすることで、各々が動きやすくなる部分もあるかもしれません。

感情的に納得できなかったり、譲れなかったりすることもあると思いますが、それ以外は、もしかしたら「白黒がはっきりすることで、無駄な時間を過ごさずに済む」ようなこともあると思います。

例えば、“あくまでも従う気がないなら、それ相応の覚悟を決める”とか。“今度こそ誰かを当てにせず、ちゃんと自分で動こう”とか。

ただ、恋愛に限っていうなら、始めから補償や担保を求めるなんて、まさに地の時代そのもので、風の時代には流行らないことを理解したほうがいい気がします。

まぁ、一連の右往左往も全体運でも述べたとおり、トランスパーソナル(集合意識)を変えるような力を持つ惑星が全部逆行中だから、ここで決めたこともまだまだ確定ってわけでもなさそうですけど。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。インスタグラム公式ブログ

2021年下半期(7~12月)の運勢

12星座別>>

●電子書籍も好評発売中!
2021年下半期の運勢[スペシャル鑑定版]

スペシャル鑑定版はこちら>>

絵/植田志保(shiho-ueda.com/


感想・メッセージを募集中!・・・たくさんの感想・ジョニー楓さんへのメッセージをありがとうございます。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

10月号 9月1日発売

癒やしの絶景美術館

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading