暮らしのヒント

「風の時代」6つの開運キーワード。物質から精神へ、独占からシェアへ

【各界の先生に聞きました】「風の時代」の今、運気をアップする生き方とは? 最終回(全6回) 思いもよらない世界的な事変の中で聞こえてくる「風の時代」というキーワード。一体どんな時代なのか、どう過ごせばよいのか、各界の先生に、2021年下半期から2022年初めまでの開運への指標を伺いました。前回の記事はこちら>>

〈地の時代〉から〈風の時代〉へ「風の時代」開運キーワード

「風の時代」の今、これまでとは全く異なる変化が少しずつ、しかし確実に起きています。それは前回までの各占術の先生のお話からも明らかです。先生がたの言葉をヒントに、自分のペースで開運へとつなげていきましょう。

「風の時代」開運キーワード

“見えるもの”から“見えないもの”へ

1.価値観
〈地の時代〉物質、お金

〈風の時代〉精神、人間性

「地の時代」には、お金や土地など物質的な豊かさがもてはやされていました。物を効率的に生み出そうと産業革命が起こり、物やお金を多く持つことに価値を置いていた時代です。「風の時代」に近づくにつれ、コンピューターが発明され、さらに進んで今は、AIにはできないSDGsなどの精神、人間性、人徳が大切になってきています。

2.豊かさ
〈地の時代〉物の贅沢

〈風の時代〉知識、情報

「地の時代」のバブル期には、高級品やブランド品など目に見える贅沢が豊かさの基準でもありました。しかし、「風の時代」の今は、自身の知識や興味、情報、学びが仕事や豊かさにつながるといえます。SNSも「風の時代」のキーワードの一つ。自分が持っている知識を世の中に発信することで、活躍の場、社会的地位を得ることも多くなるでしょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

9月号 7月30日発売

「本物印」の食材で最高の朝ごはん

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading