暮らしのヒント

6月の要注意日は?6月3日〜6日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2021年6月の全体運はこちらから

2021年6月6日

~火星と冥王星R(逆行)がオポジション~

――この時期はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん:「闘争心」を煽(あお)る火星と、「死と再生」を司る冥王星が対峙します※1

※1オポジション ・・・180度の角度を取る惑星の配置のこと。

「直接ぶつかると“バチバチ”になる」可能性が非常に高い惑星の配置です。

だから、「衝突したり、終了してしまったり」することも、たぶんあるような気がします。でも中には、「何かを再生させたり、再燃させたりする」きっかけとして、生かすことだって十分できると思います。

例えば“ずっと嫌いだったけれど、もっと嫌いな人が現れて、一致団結する”とか。

惑星と惑星のぶつかる場所が「共感や同調」を司る水のサインなだけに、扱いづらいエネルギーがうまく生かされたり、また、それを機に「絆やチームワークが深まったりする」パターンも、この時期は案外考えられると思います。外敵に目を向けることで、分断を防ごうとしているどこかの国みたいに。

ただ状況や流れに頼ったり任せたりするだけじゃなく、「未来のために、“バチバチ”を覚悟で正常に戻すための勝負」として、荒々しいエネルギーに自ら乗ってみるのもいい気がするし、また必要な気がします。

“これ以上嫌になって、別れたり離れたりしないために、このあたりで相手に突っ込んでみる”、“小っちゃい地震がちょいちょいあれば、大っきい地震の可能性も減る”みたいに。

多分、我慢すればするほど、目を背けていた部分は肥大して、後から修正がきかないものになります。

少々危険でも、この時期のエネルギーを借りて、なんとかしなきゃいけない部分を頑張ってなんとかすることをおすすめします。

ジョニー楓

雑誌連載や、個人セッションなど多岐にわたって活躍し、著名人からの鑑定の依頼も絶えない。タロットカードや、ダイスなども使い複合的に占う。インスタグラム(@johnny__kaede)公式ブログ

2021年上半期(1~6月)の運勢

絵/植田志保(shiho-ueda.com/


感想・メッセージを募集中!・・・たくさんの感想・ジョニー楓さんへのメッセージをありがとうございます。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading