暮らしのヒント

4月の要注意日は?4月22日〜28日ジョニー楓の「運気予報」月間・星占い2021

ジョニー楓の「運気予報」 惑星の配置や動きを読み解くことで、運気は天気と同じように「予報」することができます。ジョニー楓さんが毎月の運勢をお知らせ。決断の時期や気をつけたいことなど、あなたの「今日」にお役立てください。記事一覧へ>>

2021年4月の全体運はこちらから

2021年4月22日~28日

~火星が蟹座入り~

――この時期はどんな流れになるのでしょう。

ジョニー楓さん:4月23日に火星が蟹座入りし、24日には水星と金星が土星とハードな角度※1を取ります。また28日には山羊座で冥王星が逆行します。

※1スクエア・・・90度の角度を取る惑星の配置のこと。

牡羊座から牡牛座、双子座までが「個人の発展力」だとすると、蟹座は「個人を消去し、より大きなものに自分を同化させていく」ようなイメージになります。

ただ、そこへ「衝動」を司る火星が入ってくるわけですから、「心の準備ができていないところに、いきなり共感や同調を求めれる」、あるいは「自分が求めてしまう」ような感じでシーンが動いていく気がします。

「風の時代」に変わって個の時代だとは言っても、“まずは集団性を理解しないとすぐに個人の限界が来てしまう”みたいな気持ちにさせられることが、それぞれに起こったり、または感じたりするかもしれません。

例えば、“自分だけは大丈夫!”と思っていた思惑が覆されることもあれば、“自分のことで頭がいっぱいで、相手の身になって考えていなかった”みたいなことを反省させられることもあると思います。あるいは“新しい商品を開発するにしても、世の中の景気の動向も念頭に入れていかないと…”とか。

またサインが蟹座なだけに特に「親しく身近なところ」でこそ起こりそうな気がします。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading